日記: 6月5日(2012年)

 ここ数年恒例になっていた秋の海外逃亡なんだけども、今年は行かない予定だった。ちょっとした家庭の事情もあったし、今年は秋の連休がただの3連休でしかないしで、都合が悪かったからね。

 が!

 結局いくことにしてしまったぜー。うえっへっへっへ。

 今年の目的地は、カナダにした。アイルランドにするか、カナダにするかで激しく悩んだんだけど、単純に航空券とホテルの選択肢が多かったので、今年はカナダにした。アイルランドは弾数が少ないのか、すでに良さそうなホテルは部屋が埋まってしまっていたからだ。こちらは来年以降に行くことにしよう。

 カナダのカナディアンロッキーを軸に、カナダ西部方面でフリーの個人旅行をしてくるつもりだ。せっかくの秋の渡航なので、「東部でメイプルの紅葉を見る」というのも魅力的だったんだけども、カナディアンロッキードライブの魅力と、なにより「近さ(飛行時間の短さ)」が私の中では上回った。
 
 カナディアンロッキー、特に滞在予定の観光都市バンフの評判は、「日本人がうじゃうじゃいる」「山岳リゾート」「割と寒い」などなど、一昨年に訪れたスイスと似たような言われようだと感じている。スイスとの比較などもしながら楽しみたいと思う。

 そして、いやー、久々の英語圏だ。スイス(ドイツ語)、フランス(フランス語)、と言語的な不安のある渡航先が連続していたので(いずれも杞憂だったけど)、今回は安心感が多少ある。やっぱり英語は重要だ。

 今の時点ではまだホテルと航空券を確保しただけ、というのは例年通り。イメージ先行でとりあえず行き先を決めただけなので、具体的になにをするのかは、まだ考えてもいないんだけど、当日までにその辺を悶々と考え続けるのが楽しいんだよなぁ。

 楽しみ楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。