GW2: マジンゴー

 ♪ちゃらっちゃ♪
 ♪ちゃらっちゃ♪
 ♪ちゃらっちゃーちゃーちゃ♪
 ♪ちゃらちゃらちゃらー♪
 ♪ずん、どん、ずずん、どん♪

 ♪そーらにー♪
 ♪そびえるー♪
 ♪くーろがねのーしろー♪

 ってなわけで、昨日のWvWvWで大活躍したのは、ゴーレム隊だった。

 腹痛で緊急AFK(UNK言うな)をしたら、AFKが長すぎて強制ログアウトをくらい、戻ってみたら、WvWvWゾーンがキュー待ちになっていて、数分後にやっとゾーンインできたと思ったら、ギルドメンバーがなにやらVCでやたら盛り上がっていて、敵の砦を攻略中だった。おおぅ、よくわからんが楽しそう。なのに乗り遅れたか!

 乗るしかないこのビッグウェーブに。ってことで慌てて駆けつけてみると、ギルドメンバーの操るゴーレム2体が、のっしのっしと歩きながら砦のドアをガシガシ殴っていた。どうやらこのゴーレムの活躍で盛り上がっていたらしい。なるほど確かにこれは痛快だ。

 強力な対建造物攻撃力を発揮するゴーレム隊を含む部隊は、敵の抵抗が少なかったこともあり、快進撃を続けた。ゴーレムがその真価を遺憾なく発揮し、大活躍する光景に、ギルドメンバーのテンションはいやがうえにもあがっていく。写真は占領後の砦内で、2体のゴーレムが1箇所に重なって手を振り回して、「アシュラマンやー」とかふざけている姿。もはやなにをやっても楽しい心理状態だ。

 中央の砦、北西のタワー、北東のタワー、東の砦を立て続けに制圧していく。メスマーポータルチームによるゴーレム運搬も、すっかり手馴れたもので、この快進撃は留まることを知らないかに思えた。

 しかし終焉は突然訪れた。

 敵本隊との遭遇戦で、調子に乗って最前線に突入し、腕を振り回すという快楽に溺れたゴーレム隊は、見事に返り討ちにあい、大破。その後、偶発的ながら東の砦で3号機の建造を図るも、これまた謎の高速進入部隊(ゲートを殴った気配もなく、一瞬でゲートを抜けてきた。ポータルのエフェクトは見えたけど、あれは一体・・・?)に襲い掛かられ再起失敗。

 あえなくゴーレム隊はその生涯を終えたのだった。トホホー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。