LoL: レベル30

 ついにレベル30になってしまった。

 ここまでの通産のNormalの戦績は、トータル117勝115敗とかそんな感じで、ほぼほぼイーブン。何度も5連敗とか8連敗とかしているので、もっと負けているような気がするんだけど、試合終了時の表示を信頼するなら、こういう結果になっているようだ。LoLのマッチングはなかなか適正なのかもしれない。

 さてこの週末は新しく購入したチャンピオンのHeimerdingerと、Facebook連動の無料キャンペーンで手に入れたTristanaを何度か使って遊んでみた。

 弱い弱いといわれている(らしい)Heimerdingerは、しかし序盤のソロのレーン戦ではなかなか強い気がした。珍しいチャンプだから私と同程度の対戦相手レベルでは対策が取られていない、ということもあろうけども、1対1の押し合いではそうそう大きく負けはしないように感じられた。

 でもその一方で、集団戦では活躍しにくかった。めまぐるしく変わる戦場では、なかなかいい位置に砲台を置けないのだ。また最大火力のロケット砲も、近い順にランダム3体ヒットなので、雑魚が周りにいると敵チャンプには当たらない。中立クリープのいる森の中や、敵/味方の本陣周辺では、チャンピオンに絞って当てにくい。そんなわけで序盤は楽なんだけど、中盤以降が難しく感じられた。

 Tristanaは、まぁADCだった。最初は弱いけど、最後まで育つと時代がやってくる。手持ちのKog’Mawとの違いはジャンプできたり、近くの敵を吹っ飛ばせたりと、逃げ性能が高いことかな。通常攻撃がAoEなので、中盤以降は雑魚掃除も簡単で早め。ただ集団戦で脅威になるまでの時間は、Kog’Mawよりもやや遅いようにも感じられ、育つ前に試合が決まっていることも多かった。そして挙動はなかなかキュートでよし。

 ってなわけで、レベル30に到達した私。手持ちのキャラは8キャラになった。Alister、Amumu、Heimerdinger、Kennen、Kog’Maw、Poppy、Tristana、Veiger。無料で手に入れたAlisterを除けば、チビチャンプばかり。チビのサポートチャンプを持っていないから、次はLuluあたりかな。希望としては、ShacoとかXinとかLeeみたいなワンコン暗殺ジャングラーなチビチャンプが欲しいんだけどもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。