日記: 8月11日(2013年)

 台湾旅行2013の記録、2日目。

  • 7時過ぎ起床
  • シャワーを浴びて、朝食を食いに出発
  • 雙連駅近くの佳佳豆漿を目指す。憧れ(?)の豆乳に揚げパンのセットを食いたい
  • が、あいにく到着すると休業だった。がーん。日曜だものなぁ
  • 仕方がないので雙連朝市を冷やかしホテル方面に帰る
  • 帰路、スーパーマーケットが開店していたので、自分用お土産を購入
  • 即席ラーメン、魯肉飯缶詰、台湾ビール
  • ホテルに買い物袋をおいて、ホテルそばの屋台街で朝食
  • 魯肉飯と湯青菜。50元くらいだったとおもう
  • 忠孝復興駅から路線バスで九份を目指す
  • バス待ちをしていると、タクシーの運ちゃんに相乗り200元で、と誘われる
  • 悪くない申し出だけどバスでいってみたかったので断る
  • バスで出発。支払いは悠遊カードで大丈夫なので気楽
  • タクシーの運ちゃんは「バスだと2時間かかるぞ」と脅していたけど、80分ほどでついた
  • 途中瑞方駅の停留所で人がたくさん乗ってきて込み合ったけど最初から座っていたので問題はなかった
  • ただ、その時になぜか車内が臭豆腐の悪臭に包まれて閉口した
  • 九份はすごい人混み。狭い路地に大勢の観光客が押し寄せていた
  • 一通り歩いたけど人が多すぎて風情も何も感じられなかった
  • 一応記念に写真を撮ったりするだけしてさっさと退散することに
  • 喉が乾いたのでタピオカミルクティー。35元
  • 帰りも同じく路線バスで。やはり80分ほどで台北についた
  • 昼御飯はホテル裏の屋台街近くにある黄記。前回の訪台でお世話になった店
  • 焢肉飯、魯筍絲、滷蛋、鱈魚丸湯。角煮ご飯、茹でたけのこ、煮玉子、つみれスープ
  • オーダーがリスト記入式で楽。そしてうまい
  • 食後に屋台街で檸檬愛玉を仕入れてホテルでデザートに興じる
  • 疲れたので休憩
  • 疲れが癒えたのを見計らって西門へ
  • 西門は台湾の原宿やら渋谷やらというような所らしい
  • が、目的は当然食い物。定番グルメの阿宗麺線を食す
  • 鰹だしスープに茹でまくった素麺が浮かぶ、というような味。食い物というより飲み物。具のモツは食い物か
  • 不味いとは思わないけど行列ができるほどかというとうーん
  • その他、西門紅樓とか萬年商業大楼(オタクビル)とかをさらっと見物した
  • オタクビルのゲーセンではスパ4の対戦をしてたので2戦ほど見物。なんとなくXBoxのPP2000-3000くらいの対戦にみえた
  • 継光香香鶏で唐揚げをテイクアウトして一旦ホテルへ
  • 1日の出来事をまとめたりしつつ唐揚げを食う
  • スパイシー、OK?と聞かれてOKにしたんだけど、結構辛い。そして骨ごとぶつ切りになって揚げられているので食いにくい
  • 食い倒れ最後のミッションとして、昨日食い逃した豚足を食いにいく
  • 昨日狙った有名店は日曜の今日は休業なので、ホテルそばの富爸爸猪脚大王で食べた
  • 旨かったけど、量が多いわ脂身こってこてだわで参った
  • 食後に雙城街夜市で豆花でも買ってデザートにしようとおもっていたけど、満腹でそれどころではなく、ホテルに退散
  • 明日は早朝の便で帰国だから、とっとと寝てしまおう

明日へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。