FF14: 第4層突破!

 大迷宮バハムート:邂逅編の第4層をついに突破した!

 FCで挑むこと5、6回目くらいだったのかな。実時間にして、足掛け3週間くらいかかっての突破になった。「重要なのはDPS、イコール装備」という単純な階層のようだったから、単純に3週間で徐々に装備が整ったがゆえの突破だったのだろうと思われる。

 突破時の構成は、ナナ竜モモ詩白学。近接が多いんだけど、別にそれが有利だと思ってやったとかでは全然なくて、その日ログインしていたFCメンバーを集めたらそういう構成になっただけだった。

 うちのFCは基本的に、「とりあえずその日いる人でいっちゃおうぜ」システムなので、その日ログインしているメンバーのジョブ次第で戦術変わる。だから攻略という面で言えば効率がよくはないかもしれないし、臨機応変な対応力が求められもするんだけども、ガチガチでいくよりも楽しいので、これで進められているうちは、これでいいな、と思っている。

 実際この攻略をした日の前日には、ナナモ黒召詩白学で練習してたそうだから、そのときはそのときで、全然別の展開だったのだろう。「それじゃぁ練習になってないじゃないか」って? 細けぇことはいんだよ!

 で、第4層突破後は、おきまりの第5層観光。予習ゼロで乗り込んで、第4層の勝利の感覚が損なわれない程度に、ケチョンケチョンにされてから、そそくさと帰ってきたのでありました。まぁ、今後しばらくは、第4層までのファームの日々になるのかなぁ。

 余談だけど、「大迷宮バハムート」って、英語だと「Binding Coil of Bahamut(バハムートの拘束環)」なんだよね。英名のほうが実態に近くていい名前だとおもう。日本語名の「大迷宮」の要素はまったくないもんなぁ、ここ。

 さらに余談だけど、写真で私ばっかりしゃべっているのは、私が寂しい奴なわけでも、無視されているわけでもなく、私だけVC聞き専の日だったからです。みんなはVCで話してくれています。ほ、ほんとうだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。