日記: 12月1日(2013年)

 今週末は久しぶりにFF14をプレイせずに、かわりにMH4をちまちまとやり続けた。

 というのも、次の月曜に職場の「昼休みハンターズ」による、「忘年狩り大会」が行われるので、少しモチベがあがっていたからだ。

 そんなわけで忘年会に備え、自慢の装備を整えておくことが、この週末のプレイでの主なテーマだったんだけども、やっぱり1人でやっているとだるくて続かない。そこで、今更ながらはじめての、インターネット対戦プレイを試みることにした。

 正直、3DSでインターネット対戦なんて、と、ちょっとなめてたんだけども、なかなかどうして。想像以上に環境が良くて、いい意味で予想を裏切られたよ。

 3DSのコミュニケーション機能なんてたかが知れているんだけども、逆に機能が制限されているおかげで、「他人と組んで楽をしよう」という目的に先鋭化しやすかった。3DSではチャットもろくにできないから、逆にチャットを頑張ろうという土壌がなくて、定型文だけで生きていける。MH4で友達を作りたい、とかなるとかなり難しいと思うけど、ドライな関係で楽な狩をしたい、というのならもってこいだった。

 部屋のサーチもどういう基準で選んでいるのかわからないけど、自動でリストアップされるに任せるしかないから、サーバーを選んでー、ワールドを選んでー、というような面倒がない。とにかく起動してから、対戦するまでのステップが実に単純。短い。早い。

 上位レウス亜種素材が欲しい。インターネットにつなぐ。検索条件を「上位」「レウス亜種」にする。検索。ヒット。2、3人揃っていて出発前の部屋に入る。すぐにレウス亜種に行くようならいく。定型文で挨拶して準備完了。行かないようなら無言抜け。また検索・・・。

 そんなこんなで、ガンランス2本、スラッシュアックス1本、グラビドS一式、リオソウル一式を揃え、万全の体制を整えることができた。

 うむ、便利便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。