日記: 7月22日(2014年)

 グロスター経由の南コッツウォルズ遠征の4日目。

  • 回廊で有名な大聖堂を観に、まずはグロスターへ
  • 同じ大聖堂目当てでもソールズベリーのときとは違い、大聖堂近くの駐車場に簡単に車を停められて、まずはひと安心
  • 大聖堂はさすがに立派。ハリー・ポッターの撮影でも使われた回廊はいい感じにグロテスク
  • でもなんとなくソールズベリーの方が回廊の開放感や周囲の環境がよかったかも
  • ちなみに入場無料だけど、写真を撮るなら3ポンドというシステムだった
  • 続いてコッツウォルズでも有数の知名度を誇る観光スポット、バイブリーへ
  • 途中高速出口のラウンドアバウトを出損なってまた高速に入ってしまうという愚をおかす
  • やっと到着したバイブリーはろくな駐車施設もない田舎の村で、車で来る観光客の多くは、褒められたことではないが、路駐でなんとかしのいでいた
  • そんな路駐のスペースすらも、到着時すでにほとんどが車で埋め尽くされていたものの、なんとか発見したスペースに路駐することができた。駐車するだけで疲れた
  • そんな苦労はあったものの、コッツウォルズの写真と言えばこれ、というようなバイブリーのアーリントンロウの景色を肉眼で確認すると、さすがにテンションが上がった
  • ひとしきりバイブリーの村の様子を眺めたあとは、バイブリーのトラウトファームのカフェで昼食にした
  • 焼きトラウトのプレートは、まぁこんなもんか、というような特にうまくもないものだった。これは記念ものですな
  • 次の訪問地は「コッツウォルズのベネツィア」とかなんとかいう、ボートン・オン・ザ・ウォーター
  • ここの駐車場は「係員が入場時に徴収する」という今までにない形式で、これはもしや観光客を騙す詐欺では、とか疑ってしまった
  • ボートン・オン・ザ・ウォーターははっきりと期待はずれだった
  • 本来は水辺のきれいな村なんだろうけども、夏休みの水遊びの観光客が多すぎて、豊島園のプールのような様相を呈していた。台無し
  • せっかく駐車場代金を支払ったものの面白くないので早々に撤退
  • 気分を変えて人のいなそうなブロードウェイタワーを目指した
  • これがまた辺鄙なところにあるせいでいくまでの道が険しすぎた
  • 1.5車線ぶんほどの道の制限速度が95kphだったりする。対向車が来たらかなり危ないのに、現地人は本当にその速度で走りたがる。ついていけない
  • でも苦労してたどり着いたブロードウェイタワーは、実に気持ちのいい場所だった
  • コッツウォルズを一望できる最上部からの眺めは最高だったし、吹き抜ける風も心地よかった
  • 比較的不便な観光地のせいか、人が少な目なのもよかった
  • 不便で不人気なことはやはり自覚しているらしく、訪れたときはもう少し観光地化するべく大々的な工事をしている最中のようだった
  • 夕食は一昨日とおなじWillerseyのBell Innで
  • 日曜日だった一昨日とは違ってもう少し落ち着いた雰囲気で、より美味しく楽しめた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。