日記: 7月23日(2014年)

 近場の村々や庭園を回った5日目。

  • 今日は卵の調理法をスクランブルドではなくサニーサイドアップにしてもらっての朝食で1日のスタート
  • 今日は近場の村や施設をめぐる予定
  • まずはチッピングカムデンへ
  • 晴れた早朝の町並みがハチミツ色で美しい
  • 肉屋が豚を解体していた。ふれっしゅみいいいいいいと
  • つづいてヒドコートマナーガーデンへ
  • 真夏のシーズンだけに花が鮮やかに咲き誇っていた
  • ブロードウェイの町を散策がてら昼食にする
  • イギリス料理ばかりで飽きていたので、イタリア料理の店に入ったが、これが大失敗
  • ついにこの旅行で不味いものを食べてしまった
  • ただ、疲れた体に冷たいピルスナーは旨かった
  • 町を散策して、土産物などを冷やかしてから出発
  • スノーズヒルラベンダーへ
  • 7月中旬、ちょうどラベンダーの最盛期でコッツウォルズの丘陵の風景と紫色の絨毯とがマッチしていて美しかった
  • ラベンダー畑は外から見るぶんには無料で、畑の中に入るときには2.5ポンドほどとられるというシステムだった
  • 外からで十分美しかったので、無料見物で済ませた
  • スノーズヒル、スタンウェイハウスを経由して、スタントンの村を見物
  • まるで観光地化されていないスタンウェイの村は、生の風景を見ているようで心地よかった
  • 村の中心辺りに建っていた古い教会も廃墟のように静まり返っていていい雰囲気
  • 宿に戻り、夕食前に宿の牧場の動物と戯れた
  • 牧場に入ると近寄って来るニワトリ、逃げるカモ、イヌ、ブタ、ヒツジとバラエティに富んでいて面白かった
  • 夕飯は三度目になるBell Innで
  • 今回はここのオーナー夫妻が休みの日だったようで、最後にもう一度会えなかったのが残念だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。