日記: 8月5日(2014年)

 Chromecastを買った。

 Chromecastを知らない人のために説明すると、ChromecastというのはTV画面にスマホやPC用の「コンテンツを表示」させることが主目的のデバイスだ。

 なお、プロモサイトなどを一見すると、「スマホの画面をTVに表示させるもの」だと思われがちだけれども、それは少し違う。そういうことも出来なくはないけど、それは本領ではない。スマホはあくまでも命令を出す「リモコン」であって、動作はすべてChromecastが行うというのが、最も力を発揮するシチュエーションなのだろうと思う。詳しいメカニズムなどは各自で調べられたし。

 そんなChromecastを、私は主にゲーム動画をはじめとする動画再生目的で購入してみた。

 私は基本的にほとんどテレビや映画の類の映像コンテンツをまるで観ない人種なんだけども、一方でここ数年は、ウル4やLoLをはじめとするプロフェッショナルなゲーム配信に限っては、なぜか熱心に観るようになってきた。そこで、そんなゲーム配信を、窮屈なPCデスク周辺でだけではなく、リビングで食事をしたり、ソファでくつろぎながら、無理なく鑑賞できる環境を整えるというのは、魅力的かもしれないと思って、購入に踏み切った次第だ。

 そんなChromecastを購入して2日が経った現時点での感想・事象は以下のような感じだ。

  • TV画面でくつろぎながら観るオンライン動画を観れるのはよい
  • YouTubeしかまだ見てないけど画質音質ともによい(ソースと機器依存だけど)
  • Wifiは2.4GHz帯のみ。5GHz帯でスマホをつないでいたらつなぎなおしを要求された
  • 初期設定でトラブルはなかった
  • が、その後はトラブルがある
  • TVの電源を落としたり、スマホをスリープさせるたびにChromecastを見失う
  • この状態でもTV画面はChromecastのスクリーンセーバーが映っているので、「電源は入っているがネットワークにつながっていない」か「Chromecastとスマホ間のWifiアクセスが何らかの理由で拒絶されている」かのどちらかの状態になっているのだと思う
  • この状況はChromecastの電源を入れなおして再起動するとなおる
  • が、Chromecastには電源スイッチがないため、コンセントプラグの抜き差しでしか再起動できない
  • 正直かなり面倒くさい
  • 今のところ解決となるような報告がネットに見当たらない

 トータル的には「基本機能には満足。でも不具合(?)のせいで使い勝手には不満」というところだ。

 とにかく、毎度毎度Chromecastを再起動しなければならないというのが、ユーザビリティを著しく損ね、ひいてはChromecast生活そのものの質を下げている。なんとか改善できないものかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。