FF14: 輝石の宝探し

 ノウス作りのためにせっせと日々デイリーで「輝石の地図」を手に入れては、宝箱を掘り返しております。

 さてこの宝箱。探す→開ける→モンスターが沸く→倒す→アイテムゲット・・・という流れになるんだけども、場合によっては、ソロで勝てないモンスターが登場することもあるらしい。

 もしそんなモンスターが登場し、制限時間以内に倒せなかった場合、貴重な地図はふいになってしまう。だから、既にノウスを入手済みの友人には、安全のためにできるだけパーティーを組んでから開けることを推奨されたんだけども・・・いちいち募集するのはやっぱり面倒くさいよね。

 ってことで、1回痛い目みるまでは・・・、とソロで挑戦してみている今日この頃だ。

 今のところまだ3種類のモンスターにしか遭遇していないけど、危なげなく倒せているかな。この先もこのくらいの強さのモンスターばっかりだといいんだけど。

 以下、遭遇した敵の思い出。

 【アーリマン】

 特にこれといった特徴なし。地面にアラートの出るAoE(PB、Cone)を避ける作業。

 【モルボル】

 回避不能バインドからの臭い息、というクラスによっては回避不能なハメ技を使ってくる。竜騎士様はバインドされたら、華麗にイルーシブジャンプで解除できるので、1回だけは問題なく回避でき、2回目は食らうけど、その頃には倒せるのでやはり問題ない。

 【巨人&ザコいっぱい】

 スワイプ、スイングもちの巨人と、10匹くらいの小さい生き物のADD、という構成。スワイプ、スイングは避けて、ADDが出たらAoEでなぎ払う、ってな感じで余裕だった。ADDの出現で一瞬あせりはしたけど、ADDのHPが低くて拍子抜け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。