E:D: 戦闘開始

 戦闘ミッションをやっと成功することができた。

 こなしたのはタイプが「Warzone」というやつだ。このタイプの戦闘ミッションに限っては、安定してクリアするメカニズムが、ようやくわかった。

 ・・・ので、そのことを記録するとともに、その動画を撮ったので張っておく。ファンタジー畑、RPG畑の人しかこないこのサイトで紹介しても、誰も観てない風なのがむなしいけども、気にしない。

 さて、これでわかったのは、タイプ「Warzone」のミッションを狙い撃ちにすれば、戦闘主体でもそこそこ食っていけるな、ということだ。収入的には「フリゲート艦で大量輸送」などに比べると劣るんだろうけど、メッセンジャーをやっているよりは美味しい場合も多いし、楽しい。

 なお、タイプ「Warzone」のミッションは、宇宙に存在する「Conflict Zone」というインスタンスで戦闘をすることでこなす仕組みなんだけど、このゾーンの呼称というか用語が一致していないのは、大変分かりにくくてよろしくないと思う。タイプ「Conflict Zone」って書いてあればよっぽど分かりやすいのに。

 また戦闘でお金稼ぎというと、このほかに海賊退治でもお金になることがある。でも、こちらは収入源としては安定しないので、偶然遭遇して勝てそうだったら挑む、というくらいが関の山だろう。

 まぁ、とにかく、戦闘主体でのお金の稼ぎ方もわかったことで、さらに遊びの幅は広がった。いいぞいいぞ。

 しかし、戦闘ができるようになると、今度は装備をいろいろ試してみたくなるなぁ。そうすると当然潤沢なお金が必要になってくるんだけども、しかし、それは戦闘よりも交易のほうが安定しやすい。戦闘をするか、交易をするか。ジレンマだ。

E:D: 戦闘開始」への3件のフィードバック

  1. Awayuki

    見ているよ!

    ストラテジーならスペースコンバット物はかなりやっているけど
    MMOとかSTGでは余りやらないな~

    返信
  2. Nez/蝿 投稿作成者

    偉い!
    名誉Fly!市民の称号をあげよう!

    MMOスペースコンバットシムというと、その昔Raider Warsというのが…

    返信
  3. Awayuki

    オフゲーならX3: Terran Conflictとかかなりやったんだよね。
    かなり名作ですばらしい。
    続編のX Rebirthはダメで放置したけど・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。