D3: シーズン2で復帰してみた

 おもむろにDiablo 3をやり直してみることにした。

 Diablo 3といえば、発売とほぼ同時に購入して、1ヶ月ほど遊んで飽きてしまったゲーム。思い出といえば、つぼ割りオンラインくらいしかない。正直あんまり高く評価していないゲームだ。

 それをなぜやり直すのかというと、1つには、このタイミングでシーズン2というものが始まるということを聞いたからだ。概念がわかりにくいとは思うけど、MMORPGで考えれば新しいサーバーが開く、というような感覚が一番近いと思う。シーズンというくくりの中では、全員がゼロからヨーイドンのスタートになる。気分的に開始しやすい時期なのだ。

 もちろん、1度飽きているゲームだから、それだけでは復帰しない。もう1つには、リリース当初、その高い期待とは裏腹に、必ずしも大絶賛されたわけではなかったDiablo 3も、その後Blizzardらしい執拗かつ大胆な修正が加えられて(Blizzardは本来この執拗な修正姿勢を発売前に発揮するのが持ち味だったのだが)、改善をみたと聞いたからだ。発売当初の期待はずれから、その後の修正で見事な再生を果たした例は、EQ2やFF14などでもみられた。Diablo 3にそれを期待していけない道理はない。

 ってなわけで再スタートしたDiablo 3。プレイをする理由が長くなってしまったので、実際のプレイの感想などは、またのちほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。