GTA5: マイホーム

 憧れのマイホームを手にした。

 買ったのは、スパニッシュAve1号室。お値段128,000ドルの6台ガレージ付きマンションだ。ランクでいうと中くらいということになる。

 最初に買ったガレージは、そのまま下取りに出して売り払ってしまった。下取り価格は半額くらいだったかな。わずか2日でお払い箱になった。無駄な買い物だったような気もするけど、ボロガレージの内部を見て、使用感を体感することができたということで納得するとしよう。

 今回のアパートの選定は、ガレージの時とは違って多少真面目に行った。うろうろといくつかの物件を見て回って、一番よさそうなところにしたつもりだ。選定基準は、まず立地が中心部にある程度近い事。つまり各施設に近いこと。それにガレージが大通りに面していて出入りがしやすいこと。そして建物そのものの外観。これらをトータルで判断した結果、この物件に落ち着いた。

 不動産を自分の足で探す過程はなかなか面白かったし、こうやってしっかり自分で選ぶと、物件そのものへの愛着も増すというものだ。正直、家を買っても結局ガレージとしてしか利用していなくて、ほとんど居住空間には入りもしないんだけども、それでマイホームへの愛情が薄れるということもない。所有の喜びがあるのだ。

 ガレージが6台になったので、所有車両のラインナップも増えた。前回紹介した、イッシー、スラストに加えて、その辺でパクってきた以下の2台を常駐させている。

  • マイバツ・サンチェス: オフロードバイク。主にレジャー用。山登りなどで遊べる。楽しさでいうとこのゲームでも1、2を争う乗り物はオフロードバイクだと思うんだけど、車種が少ないのが悲しい。ほぼこれ一択のようだ。
  • オベイ・テイルゲイター: セダン。イッシーは2人乗りなので、3人以上でミッションをするときのためにその辺でパクってきた。適当に奪った車種だったんだけど、外観を変えられる改造項目が多くて楽しい、という予想外の喜びがあった。

 あと2台のガレージの空きはどうしようか悩み中だ。便利度で言えば、アクマやダブルTのようなレーシーなバイク、それにスーパーカーあたりを持っておけばいいんだろうけど、その辺を買っちゃうとスラストやイッシーの存在価値がなくなりそうで躊躇している。

 まあ、まずは10台ガレージ付きの高級マンションを目指して蓄財するのが正解かもしれないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。