日記: 4月21日(2016年)

 はい、定期的にこのサイトにやってくる「現在・過去・未来のゲームを整理しよう回」です。

 【Division】現役

 リアル系RPGの主力。自分の中での全盛期は終わって、寿命は近い。連日の更新の通り、グリッチまみれだわサーバー不安定だわで、クオリティが低い。雰囲気は大好きなんだけど、いろいろと惜しい。ぼくのかんがえたさいきょうのでぃびじょん、をいろいろと妄想してしまうパターン。

 【Grim Dawn】現役

 ファンタジーRPG系の現主力。なんだけども、ここ2日ほど触ってない。一緒に遊んでいた仲間が、リアルの事情でプレイ頻度が下がったことに連動して、自分の頻度もダウン。毎日あそばないと気が抜けるパターン。

 【LoL】現役

 ここ数年にわたる細く長い付き合い。プレイ頻度は3日に2戦とかだけど、このくらいでもチョボチョボと楽しい。日本サーバーは運営がいまいちだけど、他人がイライラしている(のがわかる)せいか、逆に自分は淡々と気楽に遊べることに気がついた。

 【EQN】過去

 無事死亡。

 【スト5】過去

 結局発売直後以来全然遊んでない。大きな不満はないし、そこそこ楽しかったんだけど、同時期により魅力的なゲームが出すぎたのが敗因。それらが沈静化した今こそプレイのし時なのかもしれないけど、もはや出遅れ感が強すぎてモチベーションあらず。

 【Fallout 4】過去

 同じ鉄砲ゲームのDivisionにまんまと食われた。まぁ、できることはほぼやったし、ゲームとしては大往生かな。いくつかDLCもでたようなんだけど、一端切れた糸はなかなか繋がらない。Skyrimも1年後とかに突然やり直すと楽しいから、このゲームもそういう存在になるかもしれないな。

 【Homefront: the Revolution】近未来

 現段階でのポストDivision最有力かな。カスタマイズ、育成要素もありそうだし、乗り物もあるようだしと、期待度が高い。日本の公式サイトには例によってコンシューマー機の記載しかないけど、Steamで日本語字幕、UI版は手に入りそう。声は英語でええわ。

 【Overwatch】近未来

 参戦しようかどうか悩んでる。ジャンル的には多分ハマれないだろうと思っているんだけど、周囲が盛り上がっていると手を出したくなってしまう。ブリザードのゲームは、伝統的に私の肌にあわないケースが多いのも不安点。

 【TESO日本版】近未来

 キャラやらなにやらは既存サーバーと共有ということを聞いて、興味の90%は失われた感じ。全員1からヨーイドンでスタートのほうが、新しいゲームって思い込めるからモチベーションが出た気がする。

 【Kings and Heros】近未来~未来

 未完成版は近未来だけど、完成版は未来、くらいの想定。コアコンテンツがハクスラ寄りなのか、MMORPGよりなのかがよくわからない。ぱっと見よさそうだけど、どこか安っぽさもある。DiabloからのDungeon Siege、のような違和感。未完成版のレビューが待たれる。

 【Escape from Tarkov】未来

 最近みつけたおもしろそうなDivisionもどき(?)。死ぬとアイテムロストとかいう超硬派仕様のシューターRPG。いろいろと難はあるものの、Divisionがおもしろかったので、このジャンルには期待している。

 【Camelot Unchained】未来

 DAoCの再来と期待されるMMORPG。EQNが死んだだけに、こちらも生存が大変不安。去年だかに人事の問題があって「開発が全然進んでないよーん」とかいってたんだけど回復したのだろうか。EQNの死亡で欧米系本格MMORPGの血脈自体が絶えかけているから、ここで踏ん張って欲しい。

 【Star Citizen】未来

 今アルファなのかな。いまひとつ進捗がわからないけど、相変わらずほのかに期待はしている本作。でもこのジャンルってあんまりパッとしないんだよなぁ。マニア向けの宇宙体感ツールで終わって欲しくないんだけど、どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。