日記: 12月26日(2016年)

 自分でも引くくらいFallout 4にはまっている。

 クリスマス三連休はウェイストランドの思い出しかないよママン。でもそれで悔いはない、というくらいはまっているのだから、完全に病気だ。RADに侵されている。助けてドクタースーン。

 レベルはぐぐっと上がって66にまでなってしまった。まだまだ輝きの海にも行ってないというのに。新サバイバルはとにかくレベルが上がりやすいようだ。

 Perkはクリティカル一式がそろい、今はPerceptionを2から10まで引き上げて、Concentrated Fireを上げるという、遠大な計画を進めている。これが終わったらSTRかEND上げで、生活環境を改善するつもりだ。

 武器は相変わらずケロッグピストルが主力。デリバラーも手に入れたけど、出番なし。ケロッグでどこででも戦えている。サイレンサーなんていらなかったんや。

 新兵器はツーショットプラズマピストル。VATS運用で単発威力はケロッグ以上。狙撃銃が.44ピストルなので、携行弾薬を統一して重量を削りたい関係で、今は残念ながら倉庫入りだけど、ケロッグの火力が通用しなくなったら、また出番が来るかもしれない。

 ケロッグにせよ、プラズマにせよ、VATS運用で光る武器の強さに、今まで気が付いていなかったということがよくわかった。.44は反動がひどい上にレートも低いし、プラズマは弾速遅すぎるし、ってことで敬遠していたけど、正しく使えば相当強い。ハンドキャノンで華麗に吹き飛ばすのは楽しい。

 勢力関係のクエストも少し進めた。これでかなり環境が変わった。

 まずレイルロード。バリスティック・ウィーブができるようになったので、ぐっと生存性能があがった・・・と思いきや、やっぱり手榴弾や上位ゾンビパンチで即死する。スーサイダー自爆は言わずもがな。あんまり意味がなかったかもしれない。

 キャッスルも奪還した。が、僻地過ぎていく気がしない。奪還しに行ったっきり、二度と訪れていない。武器庫開放は先の話になりそうだ。

 大きかったのは、我らがBOSだ。シグナルグレネードでベルチバードを呼べるようになったのが、非常に大きい出来事だった。通常モードだとベルチバードで移動するくらいなら、ファストトラベルで移動するって感じだったんだけど、ファストトラベルのない新サバイバルでは、ベルチバードでの送迎があると、世界が変わる。色々とはかどる。僻地の居住地の防衛にも駆けつけられる。便利すぎて、この一点をもって、BOSと敵対コースは愚者の選択だと悟った。

 アド・ヴィクトリアム!

日記: 12月26日(2016年)」への2件のフィードバック

  1. Soul

    この年末年始でついにFallout4にデビューするぞ(遅
    情報は遮断していたので何も調べずやるという王道で行く
    ブログは気が向いたら更新する!

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      おお、いいねー。っていうか遅いわ。
      そうる日記に期待します!

      私はこの連休にDLCとか思ってたけど、
      まだオリジナルで手一杯だ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。