GRW: 8つめ!

 今回はカイマネス地区を平らげた。

 カイマネス地区は「密輸」の部門の地区。難易度は3。残された難易度3の地区もあとわずかだ。

 この地域を治めるのは、コカイン密輸用の潜水艦設計すら1人でこなす若き天才、エル・セレブロ君。通称のび太。こいつ本人と、その手による潜水艦輸送計画とを、あわせてどうにかするのが、このエリアでの作戦目標だ。

 そんなわけでミッションは、「潜水艦を壊す」「潜水艦を壊す」アンド「潜水艦を壊す」。変化球のない安直なものばかりだった。ちょっと単調だったかなぁ。

 ここのミッションで困ったのは、最後のボスとの対決ミッションが、バグでなかなか進行しなかった、ということだ。

 「ボスの居所を探るために、その助手を尾行する」というくだりがあるんだけど、その助手がなかなかスムーズに移動してくれなかったのだ。

 結局、何度も何度もやり直した末、よくわからないながらも助手を移動させることができて、完遂できたんだけども、そのあたりがちょっとストレスだったかな。

 そこまでして追い詰めたのに、ボスことのび太には逃げられてしまった。やっとのことで捕まえたのは、ボスの影武者だったのだ。潜水艦量産計画はつぶしたとはいえ、このゴースト様を出し抜くとは・・・のび太やるな。

 ちなみにエル・セレブロは、「頭脳」というような意味らしい。検索するとFCバルセロナのサッカー選手イニエスタへの賛辞が引っかかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。