GRW: 18つめ!

 ついに最後の1つになった今回の攻略エリアは、輸送部門のモホコヨ地区だ。

 しかし最後だというのに、ここは異常に簡単なエリアだった。

 それというのもミッション内容が「破壊しろ」ばかりな上に、作戦目的地にドローンジャマーもないという有様だったからだ。レマンゾ地区のエル・カド君も詰めが甘かったけど、このエリアのボスのアントニオ君はそれを上回る詰めの甘さだったよ。

 (ドローン発射 → ドカーン) × 数回 = クリア。

 そんなアントニオ君の特徴といえば、グラマラスなブロンドレディーを彼女にしているということ。殺伐としたボリビアに、制作陣も一服の清涼剤を用意したかったのか、やたらとこの彼女が出張ってくるエリアでもあった。少年誌における健全エロ担当。

 まぁ、パイオツカイデーだったとは言え、よくよく見るとかなり濃い顔で、まったく日本人受けはしないであろう造詣だったのだけれどもね。

 ともあれ、これにて一般エリアのボスたちは殲滅しきった。残るは

 輸送部門リーダー、エル・ボギータ!
 輸送部門幹部、ニディア・フロレス!!
 そしてラスボス、エル・スエーニョ!!!

 の3名との対決のみだ。課長、部長、社長、といったほうがわかりやすい。

 クライマックスは近い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。