LoL: 夏休み

 はい、夏休みの季節です。

 ってことで昨日はLoLで「いかにも夏休み」といった出来事がありましたので、ブログに季節感を出すべくご紹介。

 特に何もなく普通に試合開始。私はmid。

 レーン戦開始。対面はちょっと不利マッチアップ。中盤以降までは勝てない。そこまでで有利を作られるとスノーボールされそうだ。序盤はガンクに期待しつつ地道に安全にCSを取っていこう。

 と思ったら、自陣ジャングル内で猛烈なピン。なにかが起きたらしいがすでに事後で、マップや画面上からはよくわからない。少なくとも敵がインベードしたとかではなさそうなので、レーン戦に意識を戻す。

 ・・・あ、どうやらsupが赤バフのリーシュ時にとどめを刺してしまったようだ。あらあら、JGもかわいそうに。でも、当面関係はないな。

 引き気味にレーン戦を続ける。ガンクしやすいよー、おいしいよー。と思っていたらJGが颯爽と登場。

 わかってるねー、と合わせてやるも、しかしJGはまったく戦うそぶりもみせず、下がる対面midと一緒になって、仲良く一直線に敵タワー下にダイブし、そして死んだ。

 ええええええ!?

 対面midにおいしすぎるキル献上。よく見ればJGのレベルはまだ1。赤バフを取り損ねた足で、そしてそこでブチギレたテンションで、最寄りのmidに飛び込み自殺をしに来たらしい。

 おかげで対面は序盤で安直に有利をゲット。お、俺がなにをしたってんだよ・・・。なにもmidにこなくても・・・。

 そして、そこから彼の暴走は始まった。

 リスポーンする度に、敵のbotタワーに突撃。そして死亡。以下繰り返し。

 飛び込み先をmidからbotに修正した点は評価するが、しかしキルを献上すること8回。スコアは0/8。開始数分にしてもうこの試合は終了がほぼほぼ確定した。

 チーム全体に暗い雰囲気とあきらめムードが漂うも、早期降参できる時間までまだ10分近くある。仕方がないので各レーナーは黙々とファームを続けた。

 そんななかで見かねたADCが、ついに口を開いた。

 ADC「バフとられたから怒ってるの?」
 JG「そのまえにいうことがあるだろ」
 私「(ぶほっ)」

 こ、これは、夏キッズ!

 そうかー、そういえばそんな季節かー。もうこれは負け試合だとあきらめていたけど、この展開は違う意味で面白くなってきたぞ。さぁ、supよ。せめて面白く返してくれ。あわよくば大舌戦を見せてくれ。

 しかし。

 sup「(無言)」

 こ、これは、外国人!

 どうやら日本語を理解していない。ここまで口を結んで溜め続けたJGの怒りが、いざ口を開いても届かない。バフを取られ、しかし自分からチャットでは咎められず、トロール行為を通じて怒りをわかってもらおうと健気に行動し、そしてついに怒りを表明する機会を得たのに! しかしそれがsupには届かなかった! 残念!

 ADCはそれでも頑張る。

 ADC「もういいでしょ」
 ADC「まだワンチャンあるよ」
 私「(ねーよ)」

 すごいな、このメンタル。見習うわ。私はもう完全にあきらめ、練習試合だと割り切って、ひたすらCSを取るマシーンとして、自分の世界に閉じこもっていたというのに。しかもJGを決して咎めはせず、あくまでも母親のようにやさしく説得する姿に、おじさんの目頭も熱くなった。

 しかしそれでもJGは機械のように繰り返す。

 JG「そのまえにいうことがあるだろ」
 JG「そのまえにいうことがあるだろ」
 JG「そのまえにいうことがあるだろ」

 お前はそれしか言えないんかーい! ADCのやさしさわかったれよ! 私は自分の世界にいるけどな。

 一方そのころ我らのtopは、黙々とソロキルを2回上げ、着実に有利を築いていた。おぉ、お前も自分の世界に入ったか。そうだよな。通じ合うtopとmid(一方的)。

 そんなとき、おもむろにtopがbotにテレポート発動した!

 え? お、お前、自分の殻をついに破るのか。俺たちは自分の世界で満足するんじゃなかったのかよ。俺を置いていくなよ。お、俺も行くよ!

 タイミングを合わせて私も発動! 必殺、ダブルテレポート! ひきこもりから脱皮した我らの力を見よ!

 はい、3キルゲット。botタワー2つゲット。ドラゴンゲット。

 ・・・あれ? これ勝つんじゃない?

 そう思ったのか、ここでゴソゴソとおもむろにJGも稼働開始。目の前にぶら下げられた勝利の美酒の前に、簡単に主張は曲がったらしい。

 お、お前というやつは・・・。

 その後、各レーンは順調に有利を広げ、さらには中盤からよみがえったJGがなんとキャリーをし始め、終わってみれば「圧勝」という形で試合は終わったのだった。

 試合後のリザルト画面でもJG君は持ち前の腐れ根性をいかんなく発揮して、

 JG「よwwwっわwwwwすwwwwぎwwwww」

 と相手チームをあおることを忘れない。本当に、お前というやつは・・・。

 しかしワンチャンあったなー。ADCごめんよ。JGの復帰も君の頑張りが彼の心を癒したおかげだ。

 試合評価でADCに「メンタルマスター」を送りつつ、JGにはそっと「AFK」「暴言」「意図的なフィード」を送っておいたのでしたとさ。願わくば彼がサモナーズリフトから抹殺されますように。

 以上、夏を感じていただければ幸甚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。