WF: オープンワールドの街

 忘れていたけど、そもそもWarframeに手を出した動機の一つに、「オープンワールドエリアの実装」があったんだった。

 ってことで、少しそれを見てきたよ。

 オープンワールドエリアには、惑星系の開拓が進んでいない私でもすぐに行けるようになっているようで、ゲームのスタート地点だった地球系に航路が存在していた。

 宇宙船の航路→オープンワールドの拠点街→オープンワールド

 という接続になっているようなので、まずは拠点の街に行ってみることにした。

 そこはモンハンの世界だった。

 自然の岩石を利用した原始的な構造物に、未来的な機械の構造物が融合しているという世界観。外装のセンスなどはモンハンの世界観に近いトライバル風。あるいはスターウォーズのタトゥーイン風とでもいおうか。とにかくそういう世界だった。ここまでのSFチックな世界からすると、がらっと違う雰囲気だ。

 街には多くのPCとNPCとがいた。NPCはオープンワールドで頑張ると、それなりのご褒美をくれるというような立ち位置のように思えたけど、まだよくわかってはいない。

 ともあれなかなか街の雰囲気もよくて、オープンワールドでの探索の拠点としては悪くなさそうだ。

 で、このあと意気揚々とオープンワールドに出たんだけど・・・なにもしないままに、背後からの1撃で殺されてしまいましたとさ。

 なんじゃそりゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。