日記: 4月11日(2018年)

 FarCry 5。まだちょっとだけ続くのじゃ。

 2回目のライブイベントがあったのでこなした。

 今回の内容は、合計で40分間ファークライ・アーケードで遊ぶ、というだけのもの。

 なので、普通に40分間遊んだ。たぶん40分間放置でもよかったんだろうけど、せっかくなので公式メイドのアーケードミッションを3つ4つ遊んでみた。

 これが、案外面白かった。

 ファークライ・アーケードのミッションは、キャンペーンのミッションのうちの、戦闘パートだけを切り取って遊ぶ、というような感覚の遊びだった。公式の作ったものだけに、マップの作りもちゃんとしていて、スニークアクションゲームとして純粋に楽しむことができた。

 ちょっと簡単すぎるかな、というバランスではあったけど、これはたぶん普段のミッションを難易度ハードでやっていたせいかもしれないな。撃たれても死なないので、スニークを多少ミスっても、強引に突き進むことができた。

 ただなぁ。やっぱりこういうのは、RPG畑の私としては「シングルで育てたキャラ」で遊びたいんだよね。ファークライ・アーケードは、そのミッションだけのプリセットキャラを使うことになるので、いまいちその辺で自分のキャラ作りに酔えないから、気分が燃え上がらない。

 ってことで、悪くないものだとわかりはしたものの、結局ほぼ40分きっかり遊んだところで、ファークライ・アーケードからは撤収。その後キャンペーンモードで、報酬のベクターが手に入っていることを確認して、この日のモンタナ活動を終えたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。