BT: Mission 07 “Liberation: Smithon”

 【背景】

 Panzyrを開放し、Panzyrの新しい領主Decimis家はKameaとRestorationに忠誠を誓った。Restorationは順調にその勢力を拡大していた。しかしその一方で、Directorateの兵器もまた、謎の勢力からの支援を受けている節がある。状況は相変わらず予断を許さなかった。

 その頃同時に、Doc. MuradはArgo号の中に奇妙なデータアーカイブを発見していた。まだ解読できていないが、何か重要な秘密を持っているに違いない。好都合なことに、次なる戦略目標は、惑星Smithonとその有力者Karosas家の解放にある。Karosas家はArano家の主任テックの家系だ。作戦を成功させ。Karosas家を仲間に引き入れれば、データアーカイブの秘密にも迫れるだろう。

 Smithon解放作戦における軍団の任務は、DirectorateがKarosas家から強奪した武器弾薬を奪い返すことだ。

 【自軍戦力】

  • DRG-1N Dragon(Fly搭乗)
  • TBT-5N Trebuchet(Glitch搭乗)
  • GRF-1N Griffin(Unity搭乗)
  • SHD-2H Shadow Hawk(Behemoth搭乗)

 【敵対戦力】

  • DRG-1N Dragon
  • GRF-1N Griffin
  • CDA-3C Cicada
  • JR7-D Jenner
  • PNT-9R Panther
  • FS9-H Firestarter
  • SDR-5V Spider
  • LCT-1V Locust
  • LRM Turret *2
  • Light Laser Turret
  • Light Sniper Turret

 【ミッション概要】

 このミッションは8機のメックをすべて破壊するのが目的だが、ボーナス目標がほかに3つある。

 1つは、逃走する輸送車2両を破壊すること。

 もう2つは、マップ上に配置されている8つの弾薬クレートのうち、最低3つ残すことと、6つ残すことだ。逆に言えば、2つまでは破壊しても、2つのボーナスを共に満たすことができる。弾薬クレートは破壊すると周囲のメックにかなり大きなダメージを与えることができるので、うまく使えば効率よく敵を倒すことができる。

 どこまでボーナスを狙うかで、難易度はかなり変わってくる。ボーナスはこなしても少々の金銭的なボーナスがあるだけなので、効率からすれば無視しても構わない。しかしすべて狙うとなると、かなり難しく、普通にここに到達する中量級メック主体のランスでは相当苦戦するバランスになっている。

 いずれにしても、まずは速やかに向かって右側手前の弾薬クレートを破壊するのがいい。これで攻撃力の高いLRM Turretが2台とも消滅する。

 そのあとは逃走車両を狙うのであれば、最低1人はSensor Lockを持ち、ほかの2人をLRMを20~30発撃てるいわゆるLRMボートにカスタムしたメックに乗せ、ほかの敵に狙われにくいところに隠れながら、逃走車両を遠距離砲撃で沈めよう。

 そこからは倍の戦力の敵メックを頑張って倒していくしかない。もう1つは弾薬クレートをペナルティなしに壊せるので、うまく敵が入ったタイミングで利用してもいい。ただ弾薬クレートを狙うと、多くの敵機に同時に機体を晒すことにもなるので、無理に使うと逆効果になることもある。慎重に戦おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。