日記: 11月3日(2018年)

 安曇野・黒部ダム旅行。

 3日目の話(1)。

 帰る日の朝。

 ちょっとオシャンティーに、高原のカフェで朝ご飯、とかいう真似をしてみようと、朝から車で繰り出して朝食をとってみた。

 訪れたのは、早朝8時から営業している、森の中のカフェ。そこでモーニングセットを食べたよ、っていうだけの話。

 ・・・なんだけどね。

 正直言うと、ちょっといまいちだった。

 頂いたのは、写真の通りのものなんだけど、これで900円とかする。見た目は華やかなんだけど、内実はパンとサラダとハムと卵焼き。どれも決して悪くはないけど、そんなにクオリティが高くもない。ふむ。

 たとえばこれが夏の時期で、「外のテラスで、朝の清涼な空気を浴びながら」っていうような設定だったら、その雰囲気の付加価値込みで全然ありだと思う。だけど、今回はもう朝晩の冷え込む季節。当然頂いたのも、狭いカフェの室内でしかなくて、付加価値はガクっと下がっていた。

 そう考えると、どうしても料理単体だけで評価せざるを得なくて、辛めの評点になってしまったよ。

 ともあれ、少なくとも朝食を食いっぱぐれることは避けられた。ここで補給したエネルギーを使って、最後の観光地に向かうとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。