TD2: TU3の1時間プレイレビュー

 タイトルアップデート3、という大型パッチ(?)が当たった。

 最大のアピールポイントは、8人で挑むレイドコンテンツの導入だと思うんだけど、今日はそれは試していない。ちょっとDivision 2熱が冷めかけていたので、エンジンのかかりが悪く、そういう難しいことに挑む気にならなかったからだ。

 ということで、そんなヘナチョコなプレイヤーが、1時間足らずの時間だけTU3後のDivision 2を遊んだので、その限りにおいてのレビューという、何の役にも立たない情報を垂れ流しておきたい。

 【設計図】

 設計図集め、という小さな娯楽が復活した。SOTGでのお約束通り、デイリーとウィークリーに設計図ミッションが確定で用意されたのだ。これは、ちまちまと自分のキャラクターを完成させていくことに喜びを見出す向きにはいいことだ。

 かくいう私も「よし、これで使える設計図が出るまで、設計図を目指したプレイができるぞ!」と感激。

 ・・・したんだけど、デイリー設計図報酬の1発目で、欲しかった拡マガ設計図が出ちゃったよおおおおん!!

 せっかくのモチベが30秒で消えた。嬉しいんだけど、悲しい。

 【難易度】

 実際どうかはまだちょっと明言しにくいんだけど、ミッションをハードで遊んだ限りだと、敵が弱くなったような気がする。やわらかいし、なにより攻撃が痛くない。

 たぶん、難易度は下がっている。少なくともハードは。

 【安定性】

 1時間弱のプレイ中、3度、クライアントがクラッシュしてデスクトップまで戻された。いわゆるCTDだ。いままでDivision 2でCTDをしたことは、ベータテスト以来なかったので、これはパッチになにか問題があるんじゃないかな。

 近くホットフィックスが当たってほしい。おま環じゃありませんように。

 【キャラの強さ】

 377とかを使用していなかった私のビルドは、射撃場のDPSという部分ではパッチ前とほぼ同じ性能だった。影響あらず。

 【クラシファイドミッション】

 名前は違うかも? とにかくそんな感じの名前のコンテンツが追加されたんだけど、これがシーズンパス購入者限定という悲しいものだった。大したコンテンツではないそうだけど、たしかDivision 2は1年目は購入者全員が全コンテンツにアクセスできるって話じゃなかったのかなぁ・・・。

 ま、いいけどさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。