日記: 10月21日(2019年)

 ゲーム周辺いろいろ回。過去、現在、未来。

 【Ghost Recon Breakpoint】

 現役。しかし前作Wildlandsと同じく、どのミッションもやることが基本同じなので、ちょっと単調に感じはじめている。毎日同じ時間にマルチ仲間と進められたWildlandsに比べて、「遊ばねば」という責任感を感じないことも相まって、今では「気が向いたら進める」というくらいの熱意でプレイしている。2日に1ミッションくらい進めるのがちょうどいい感じ。一応ソロの主力。

 【Rainbow Six Siege】

 先月あたりから1年ぶりにまた触り始めて、今はこれがオンラインマルチプレイの主力。基本的に下手くそで、かつ、いまいち向上心を刺激されないので、ろくに鍛錬も成長意識を持ったプレイもせず、プレイ自体はいつまでもヘナチョコのまま。まぁ私の好みとしては、「友人と定期的に遊べるゲーム」であれば、割となんでも楽しめてしまうので、マルチプレイであるというただ一点をもって楽しい。

 【Division 2】

 またアップデートが入ったらしい。ファーミング対象をある程度狙い撃ちしやすくなったり、新しいミッションやスペシャリゼーションが追加されたりしている模様。ただ楽しみのエッセンスが、かなりの部分でGRBとかぶっているので、あちらを一通り遊び終わるまでは、TD2は後回しでいいかなという気分。もう2、3パッチ後のほうが、新鮮に楽しめそうだし。塩漬け中。

 【Fallout 76】

 人間NPCが導入されるアップデートは、来年以降に延期になった。そのかわりに念願のプライベートサーバーが導入されるらしい。これで他人に先を越される心配をせずに、ゴルフ場や研究所で伝説探しが行えるわけだけど、惜しむらくは遅すぎた。伝説探しをする熱意自体がもうない。なので、これもしばらく塩漬け案件。

 【Red Dead Redemption 2】

 かたくなにPCへの移植希望の声を無視してきたRDR2だけど、この度ついに念願かなって、PC版がリリースされるらしい。正直、どんなゲームかも知らないんだけど、GTAの西部劇版だと思っていればいいのかな。オンラインもあるようだけど、そちらの仕様もよくは知らない。まぁ、その時の暇さ加減次第で手を出してもいいかなと思っている。

 【The Outer Worlds】

 Falloutもどき。かな? 基本シングルのシューターRPGなのだとおもわれる。開発はFallout New Vegas系の人々。暇だったら買おうかな、と動向を見守っていたけど、時期的にこれを買うならRDR2かなって気がしているので、後回し、あるいは見送りになりそう。こういうのは年末休みのような、オンラインに人がいないが時間がある、ってなときに向いている。

 【League of Legends】

 おなじみLoL。10周年記念イベントだかで、ログインするだけで色々もらえるそうな。ログインだけしてみるハラ。開催中のWorlds 2019も無論たまに見ている。日本勢が負けてしまったので、ちょっとテンションは下がっているけども。今シーズンは、メタ的には見ていて面白い、当たり年だと思う。派生カードゲームはプレイ権がなく遊んでいないけど、あっても遊んでいない説ある。

 【Street Fighter V】

 全然観てなかったけど、今やってる3人チーム戦の興業はなかなか興味深い。ほかのタイトルを真似たBANシステムは、ちょっとスト5にはマッチしてないと思うけど。LJLみたいな長期定番国内イベントを格ゲーでも用意したい、という熱意のようなものは評価したい。

 【Samurai Spirits】

 コンシューマー機版リリース前のニュースの段階では、すごくプレイしたいと思っていたけど、ここまでPC版が出遅れているともうすっかり意気消沈。周囲で盛り上がらない限りは、ちょっと手を出しにくい気分になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。