日記: 3月30日(2021年)

 GoPro HERO9を買った。

 主力旅行等記録装置として、現用のHDR-AS200Vの後継に用意したものだ。HDR-AS200Vを購入したのは2015年9月なので、5年ぶりの買い替えということになる。

 正直なところ、どうせ4Kなどでは撮影せず、フルHDでしか撮らない気がするから、それならHDR-AS200Vでもまだ画質的には十分だし、カメラのセンサーの性格とかそういう部分の関係で、シーンによってはHDR-AS200Vのほうがきれいに撮れたりする部分もあるかもしれない。

 それでも買い換えたのは、まぁ、一つは単なる物欲なんだけど、もう一つは手振れ補正の性能差をみたかったからだ。この5年で手振れ補正というソフトウェア的な性能がどれだけ改善したのか。それを確認したい。そんな気持ちがふつふつと湧いてきて、止められなかった次第だ。

 HDR-AS200Vは現在、プライベートな旅行時の撮影と、あとは日常のドラレコ代わりという運用がメインになっている。当初もう少し行う予定だったオンボード撮影的なことは、結局あまりしなかった。撮影しても編集が面倒くさかったりして、人目に触れなくなり、人目に触れないなら撮ることもないな、というような悪循環でしなくなってしまったのだ。

 今回のGoProも、なんとなくそんな道をたどるような気はしている。でも、まぁ、買ってしばらくのうちは、いろいろ撮りたくなるだろうから、近く撮影テストツーリングにでも行こうかな、と企んでいるよ。車載時のブレが手振れ補正機能の向上でどれだけ減ったか。その辺に注目したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。