日記: 7月25日(2021年)

 東京オリンピック2020だ。

 先週開幕した東京オリンピック2020。コロナの問題に振り回され、世論もいろいろあったようだけども、私は開催されるならそれをテキトーに楽しもうというスタンス。

 なので、開会式前から4日間続いたオリンピック連休の週末は、熱心にオリンピックの中継を視聴し、その空気を堪能した。

 これからしばらくは平日が続くから、連休中ほどには視聴しなくなるとは思うけど、それでもちょぼちょぼとつまみ食いをするかのように、視聴していくことだろう。

 さて、そんなオリンピック序盤の週末の感想だけど、タイムゾーンが合うのは素晴らしいな、と。

 私が目覚めると競技が始まり、競技が終わると寝る時間になっている。だから競技をくまなくチェックできる。名場面を生で観られる。実際に全部の競技は当然観られないものの、観たい競技を追いやすいし、名場面を見逃しにくい。その恩恵をひしひしと感じる週末だった。

 特に25日の日曜日はよかった。朝の水泳女子400m個人メドレーに始まり、スケートボードの男子ストリート、柔道の阿部兄妹と、朝から夕まで、1日の間に4度も、日本チームの金メダル獲得の瞬間を、ライブで目撃してしまった。そんなオリンピックははじめてだ。

 そしてその日の最後には、サッカー男子も強敵メキシコに勝利。オリンピック連休の最後を綺麗に締めくくり、これからの平日ライフに元気をもらったよ。

 ん? 開会式?

 開会式はなぁ・・・。入場曲がゲーム音楽だったり、ドローンがすごかったり、長嶋茂雄が出たりと、ところどころ目を見張るところはあったけど、全体にはいまいちだったかなぁ。サムライとかアニメとかテクノロジーとかの、海外の期待する日本は示せていなかったと思うし、そもそも前回大会のリオの40倍の資金を投入しているといわれていたのに、そうとはとても思えない、地味な演出に終始していたと思う。

 リオの閉会式はあんなによかったのに、どうしてこうなってしまったのやら。

日記: 7月25日(2021年)」への2件のフィードバック

  1. Awayuki

    ネット配信のお陰でいつもは中継されない競技も見れるのがよい。
    ヨットレースのセーリングのLive放送なんて初めて見たよ。なかなか面白い。
    自転車のロードレースは熱かった。

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      ネット配信を観ると、普段うるせーなとすら思っていた実況という存在の重要性を感じるんだよね。
      日本語実況があると、競技の状況がわかりやすいし、少なくとも実況の人と2人で観ているという不思議な孤独感の解消になる。英語の実況ではなかなかそうはならない。

      自転車は長すぎてずーっとは観てられなかったけど、ツーリングやドライブで通る道が映るのは面白かった。

      返信

Awayuki へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。