CHV2: サルでもわかる世界背景

 オープンベータ最終日。

 製品版に手を出すか、この時期になってもまだ決めかねているので、ひょっとしたら今日が最後の起動になるかもしれない。

 ってことで、ロードアウトやらクラス派生やらのメニューがまったくないくせに、なぜか長文テキストが用意されている、世界背景の資料をざっと読んでおくことにしたので、その勉強の成果を披露しておこう。

  • アガサ(青)は元の支配者。CHV1で敗者に転落。正義秩序サイド
  • アガサの首領アルゴン2世はCHV1で殺された先王の後継者で元王子様
  • アガサは領地回復を宿願にして戦う
  • メイソン(赤)は現支配者。CHV1で勝者に輝く。混沌サイド
  • メイソンの王様マルリック王は先王から王位を簒奪した反乱王
  • メイソンの継承者ことヴァレン・トレイはマルリックとアルゴン1世の娘の間の子

 以上! 他にも脇役の説明があったけど、これで十分だと思われる。

 なるほど。グッドサイドの青はイビルサイドの赤に国を乗っ取られていて、それを奪い返す、というのが大筋なのだな。赤が農民虐殺したりしているのも、さもありなん。世界観がわかると、マップの意味も理解しやすい。

 わからんのはのんきにトーナメント上で戦ってるマップだけだ。あれは一体・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。