MO2: 弓騎兵


 マングダイに俺はなる!

 ってことで、弓騎兵のスキル上げをし始めた。

 スキル上げの開始時点で、しかしアクションスキルはCAPに到達していた。どうしたものかと悩んだ挙句、趣味でCAPにしていた素手格闘系スキルを、2つまとめて切り捨てることにした。

 素手格闘は、結局のところ、いくらスキルを上げても弱かったから、仕方がないな。ロールプレイ的な観点では、かくし芸的に「実はステゴロが強い」というのは楽しみがあった。でも、世知辛い弱肉強食の世界では、実用性という点でみて、まるで使いどころがなかった。素手格闘用の武器が導入された時に、どうしてもこのスキルがまた欲しくなったら、再びスキルを上げなおせばいいだろう。このゲームは比較的スキルを上げやすいしね。ま、そもそもそれまでこのゲームをプレイしているかというと、おそらくしていないことだろうけども。

 で、弓騎兵スキルだ。

 まず、このゲームシステムだと、弓騎兵という高機動レンジ攻撃キャラは、育てば明らかに強いだろう、ということは容易に想像がつく。ガチでPvP運用を目指すのなら、馬を撃たれると弱いという弱点を補うために、馬自体を鍛えたり、いい馬鎧をつけたりもしないといけないのかもしれないけど、なにもそこまでしなくても、例えば複数の山賊を相手にするPvEの局面などでも、安全に敵の数を削れそう、というような身近な期待感がある。少なくとも素手格闘よりはずっと使えそうだ(あたりめーだ)。

 しかしその一方で、スキルを上げるのがめんどくさいなコレ。近接スキルのように脳死でゾンビ殴っていればいい、というわけでもないので、長い訓練期間中、ずっと目を離せない。まぁ、のんびり上げていくことにしよう。

 さて、初期のサブスクリプション期間も残りわずか(たぶん)。まだ、どうしようか決めかねている。うーむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。