日記: 8月2日(2022年)

 モンハン・サンライズの話でもしてお茶を濁しておこう。

 7月初の購入以来、1か月。

 ちまちまとのんびり進めた結果、MRは10を超えた・・・というかMRはもう100が目前になっていたりする。終了寸前と言える。エンドコンテンツに絶賛突入中だ。

 我ながら頑張ってる。いや、さほど頑張ってはないか。でも、着実に進んでいる。前作のライズはHR40くらいで投げちゃったから、それに比べればかなりよくやっているほうだ。

 ライズは明らかにサンライズより面白いな。うむうむ。

 さて今回は(も)武器の話でもしておこう。

 MR半ばまでは、ほぼ双剣一本で進めてきた。

 シリーズではじめての双剣。ほかの武器種と同じく、双剣も昔とはだいぶ違うんだろうけど、これがなかなか面白い。回避距離を伸ばして、シュシュシュシュと動き回りながら殴るのが楽しい。ヒット数が多いのが、視覚的、聴覚的に爽快。スタイルとしてそもそも格好いいし。

 ヒット数が多いぶん属性武器が効果的で(理屈はよくわかっていない)、そこをちゃんと意識することが今まで使ってきた武器より重要、という点が面倒と言えば面倒。でもそこが逆に、「属性ごとの装備を揃えたい」というモチベーションとして機能するので、楽しいと言えば楽しかった。

 MRに入ってからは、昔なじみのガンランスも、2本ほど作って遊んでみている。

 しかし、今作のガンランスは、私の知っているガンランスでは、まったくなかった。

 私の知ってるガンランスは、砲撃は弱すぎてほとんど飾りでしかなく、ひたすら穂先でチクチクとダメージを積み重ねつつ、隙を見てロマン砲を撃ってはストレス解消、みたいな、イメージよりもはるかに地味で、ちょっと弱くて、不人気の、マニアックな武器だった。

 でも、今作では普通に砲撃が強い。砲撃のバリエーションも多い。「ガン」の名前に違わぬ、かなり派手な武器に変貌していた。お前、いつの間にそんなヤツに・・・。

 こういうガンランスもかっこいいし、砲撃が強いと立ち回りも簡単だし、これはこれでいいんだけど、昔の弱くて不人気だった「俺だけが好きなガンランス」感が失われることは、一面淋しくもあるな。そもそも前ステできるって時点で、アクが弱い。クセが足りない。普通だ普通。けっ。まぁ、おかげで簡単だし、いいんだけど。

 あとは弓も触ってみたけど・・・これはいまいちハマらなかった。剣士系武器とは概念が違いすぎて、慣れるまでには、少し時間がかかりそう。MRが50も超えたような時点で触り始めるには、ちょっとハードルが高かった。すぐに投げ出してしまった。

 ってことでモンハン・サンライズ。

 焦らずに進めてきたわけだけど、そろそろ現在のキャップであるMR100も目前になってしまった。卒業間近かな。

 8月半ばには、大きめのアップデートがくるらしいから、それでもう少し賞味期限は伸びそうだけど、それでもだいぶゴールは視野に入ってきた。

 気炎万丈!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。