FS: 11月26日 (2005年)

 依然としてFree Style継続中。

 先日なにやらパッチが当たったらしい。ゲームバランス自体には、どうやら変更があまりなかったようなんだけど、このパッチで「金(リアルマネー)で買う能力値アップアイテム」なるものが導入された。

 能力を金で買えとは…。これは日々ストイックに操作スキルを磨いている、本物のバスケットマンを選別するための踏み絵とみた。これを利用することは、いわばドラッグでありドーピングであると断ずる。まぁ、さすがに金を払うほどのゲームとも思えないし、公明正大を身上とする私としては、人の欲望につけこんだ、エロい手口に屈服するわけには断じていかない。私はタダゲー厨の汚名をこの身に受けてでも、断固、純粋に腕前で勝負するぞ。

 というわけで、私のハンゲームアカウントにハンコイン2000円分が入りました。

 …あれ? 不思議ですね。

 …まぁまて。おちつけ。言いたい事はあるだろうが、よーく考えてみるんだ。私のようなヘボスケには、このくらいのドーピングがあってこそバランスが取れるというものではないか? いや、うまいくせに、さらにドーピングもする層の存在を加味すれば、まだまだ足りないとさえいえる。

 さらにいえば、この私をはじめとする、リアルマネー散財層の投資のおかげでもって、運営側にさらなる開発資金を提供することともなり、ひいてはこのゲームの発展にも寄与することになるのだ。いわば、これは慈善的投資であり、無私の行為であり、隣人愛であり、アガペーなのである。ここにおいて、「無駄金つかったな」とか、「欲望に負けたな」などという観念を浮かべることは、道徳的、倫理的、オレ様的にみても許されないのだ。うむ、私は正しい。…はずだ。

 いい買い物をしたなぁ。うへうへ。

FS: 11月26日 (2005年)」への2件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    たっくんのようになってしまうわけですか。
    ダイエットと株で大もうけできるようになるならば
    大歓迎とみた。うへうへうへうへうへ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。