GW: ファーミングに挑戦

 ギルドの雰囲気に慣れてきた。というか、単に離れて見てるからってだけかもしれんけど。バカ言い合う仲というよりも、物静かな人という立場を確立出来つつある。疎外感を感じない程度には絡みたいところだけど、ここで続くかどうかまだ確信を持てないので、落ち着いた人キャラで静観モード継続。獅子身中の虫プレイ。

 で、そんななか、ミッションがリバーサイドまで進んだので、ヒルジャイアントのファーミングなんぞに挑戦してみた。

 内容は極めて単純で、リバーサイドのミッションを開始し、ヒルジャイアントのいるところまで駆け抜け、殺すだけというのもの。リバーサイドのミッションは、「こっそり侵攻ミッション」なので、エンカウントが比較的少なく抑えられる。そのため目的地到達までのリスクが少なく、目的のモンスターだけを狙うファーミングに向いているのだ。なお、ヒルジャイアントはカラードアイテムのドロップが多めと名高いモンスターである。わくわく。

 つーことで、挑戦。

 Take 1

 毒沼を駆け抜ける愚策を犯し、折り悪く出現したエレメンタリストタイプのモンスターによって殺害される。失敗。

 Take 2

 狭いトンネルを通り抜ける際、敵に引っかかり、お陀仏。失敗。

 Take 3

 またしてもトンネルで引っかかる。昇天。

 Take 4

 やっと安全な到達コースを確立。ヒルジャイアントに挑むも、3体目で敗れる。紫アイテム(マイナーインスピレーション)を入手。

 うむうむ。ここまでの所要時間1時間弱。それだけの時間をかけた割りに、倒せたのはたったの2体。まぁ、今後のためのノウハウ確立だと思えば、そんな無駄でもないかな。むしろ、モンスター数に対する、紫ゲット率が50%というほうが驚きだ。母集合が少なすぎて、確率をとるもんでもないとは思うけど。それでも、今後に期待を持てる数値といえよう。

 あとは、ヒルジャイアントを安全確実にボコせるビルドの研究だなー。到着できても殺せないのでは意味がない。E/Wという、微妙なプロフェッションにしたのが一番のネックだ。うむうむ。

 目指せ、中/大ビガーで一攫千金!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。