日記: 11月16日 (2006年)

 こないだNHKで大戸屋のドキュメントを放送していて、焼き魚「鯖」定食についていろいろと扱っていた。

 曰く、ノルウェー産の鯖は脂が乗っていてウマイ。
 曰く、健康食ブームでヨーロッパの鯖摂取量が増え、鯖は高騰中。
 曰く、店で焼くまで加工していない(センターで加熱処理をしない)のでウマイ。

 等々と、大戸屋の鯖定食の魅力、秘密を紹介する内容。NHKにしては珍しく、1企業の宣伝番組のようなことをしていた。

 私はまさに、この「価格高騰に伴う値上げ」を境に、大戸屋で鯖定食を食う習慣にピリオドをうち、それ以来大戸屋に行っていなかったんだけど、こんな番組をみたら無性に鯖定食を食らいたくなってしまった。値上げの原因もわかったし、単純な私は番組を見て、まんまと大戸屋への好感度がアップさせられたね。

 ってことで、行ってきた。

 以前はファーストフード的先払い方式だったその店舗は、久々に行ってみると、普通のファミレスのような後払い方式に変わっていた。鯖定食610円也。そうそう、580円が610円になって、行くのをやめたんだったよな。我ながらちっこいぜ。

 オーダー後、相変わらずわりと長めに待たされた後、鯖定食が運ばれてきた。その鯖を一目見て、ワタクシ絶句。

 どう見ても焼きすぎだ。

 その鯖定食の鯖は、皮の側が茶色くカリカリになるまで焼かれていたのだ。おいおいおい、そんな焼き方があってたまるか。口にしてみると案の定、鯖の脂という脂は流れ落ち、身はことごとく干からびて固い。その鯖は、ジューシーさという鯖最大の魅力を捨て去った、今まで大戸屋で食った全ての鯖定食のなかで、最低の鯖に成り果てていた。

 うーん。せっかく番組でいい印象をもって戻ってきたんだから、がっちり心をつかんでくださいよ、大戸屋さ~ん。

日記: 11月16日 (2006年)」への5件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    一応全国チェーンの和食レストランだ。
    どっちかというと、レストランというより
    定食屋というコンセプトで、
    1人でも気軽に入れる雰囲気・価格がよい。

    返信
  2. 全国って程じゃないと思うよー
    北海道には無かったし、関西にも無いらしいし、関東近辺だけじゃないかなぁ

    返信
  3. Nez/蝿

    関東メインで、ない県もあるみたいだね。
    一応北海道、四国、九州にはあるらしいぞう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。