RIFT: β開始

 ということで、RIFTのβをやってみた。

 書いてる今の体力がなくてもう寝たいので、殺風景な雑感羅列の箇条書きで済ます。

 ・少なくとも序盤はクエスト回し系MMORPG
 ・今までのMMORPGではWARに近い印象
 ・WARよりも動作は軽快
 ・Lv1から10までが初プレイで3時間くらい
 ・Lv7くらいまでが初心者ゾーン
 ・クエストは英語がダメでもだいたい分かるレベル
 ・全体的に雰囲気が暗い
 ・個人的には明るいのが好みなので残念
 ・キャラは濃い
 ・愛嬌のあるチビキャラは存在しない
 ・3つの選択クラスは初心者ゾーンを出るまでにそろう
 ・32あるクラスの把握は非常に大変そう
 ・戦闘のエフェクトや効果音が微妙に分かりにくい
 ・ゲーム世界での生活感がない
 ・パブリッククエストはWARと同じよう
 ・装備がクエスト報酬でそろえる場合が多い
 ・VGやWARと同じく、装備品の個性がない悲しい展開の予感
 ・PvPは未経験

 ってとこかな。FF14よりも圧倒的に本物。だけど、FF14よりも「別世界感」が強くてゲームっぽく感じる。キャラや背景世界を愛せない。その辺が今後のネックになりそう。まったりする余地がない。この辺の第一印象が限りなくWARに近い。

 PvPをまだやっていないので、その辺の評価をして、製品版の結論を出したいものだ。でも、あんまりBGでのPvPには興味がないんだよなぁ。オープンフィールドでの陣取り合戦がしたいよ、DAoCに引きずられている私としては。

 おまけとして、キャラメイクの様子を撮影してみたので公開しておいた。キャラメイクなんて見たところで面白くもなんともないけど、キャラクターの造形の方向性でも見ておくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。