FF14: メインクエスト2.4終了

 はい、2日で食べ終わりました。

 初日に食べのこした真シヴァ討滅戦を難なくこなして、あとはダラダラとお使いをこなすだけで、パッチ2.4におけるメインシナリオは、あっさり終了と相成った。とはいえボリューム的にはマイナーアップデートということもあるし、想像の範囲内だったよ。こんなもんでしょう。

 毎度のことながらシナリオ的には、特筆すべき部分はなかったかな。反感を避けるための逃げ口上として言っておくと、私がFF14のシナリオに辛口なのは、多分、好みの問題なんだろうな。このシナリオが楽しいと感じる人もきっといるんだろう。でも私にとっては、どうも最初から新生FF14のシナリオは気に入らない。大変失礼な喩えだけど、キャラクターの言動一つ一つに「視野の狭いオタク同士の会話を隣で聞いている様な不快感」がある。

 ま、いいや。

 さて、上述したようにメインシナリオ2.4の後半では、真シヴァ討滅戦をこなした。

 「真」レベルの討滅戦だったから、結果からすると楽勝だった。ギミックを全く知らずに、見える範囲のAoEを避けまくりながら、ひたすら殴っていただけだったんだけど、いつの間にか勝っていたという次第。一応、「少し時間がずれてでてくる複数のGT」をどう避けるのか、ってあたりにコツがありそうだったかな。でも「真」レベルでは、これを避けられずに食らっても、なんとか耐えられてしまうくらいの損害で済んだので、そのままゴリ押してしまった。「極」になるとこれがどうなってくるのやら。

 ってことで、次は極シヴァに挑もうか、ってことになるわけだけど・・・極シヴァ討滅戦は目下のところCFソロキュー非対応コンテンツなんだよね。そしてパーティー募集掲示板では「IL110~」みたいな募集が並んでいる始末。

 まーじ、一気にやる気が下がってしまったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。