日記: 4月29日(2015年)

 バイクはノーマルで十分かっこいいのだ。

 という考えから今までカスタム、特に外観上のカスタムはしていなかったんだけども、GTA5で車のカスタムをしまくっていたら、なんとなくリアル愛車もドレスアップしたくなってしまって、衝動的に実施してしまった。ゲームにリアルが影響されるあたり、実に私っぽい。

 8年目のバイクに今更投資という異常行為。こうしてさらに手放しにくくなっていく。でも気にしない。

 今回つけたのは、Puig(プーチ)のレーシングスクリーン。値段もお手ごろだし、なかなかかっこいい。そしてバイクを高速道路巡航がメインの使い方で運用している私にとっては、実益もありそう。ということで、チョイスした。FZ6 S2用のクリア。

 休日の午前。清々しい空気の中、ガラガラとシャッターを引き上げ、コンテナガレージをひらく。陽光がガレージ内に差し込み、バイクを照らす。ガソリンと埃の入り混じった、独特の臭いが鼻腔を刺激する。ガレージに踏み込み、バイクを引き出す。なんとなく、この儀式感がいい。

 で、作業開始。プラスネジ6個を外し、つけるだけの簡単カスタム。作業時間10分であっさりと装着は完了した。

 見た目の変化は写真の通り。若干スクリーンの高さが増した事による防風効果の向上が期待される。けど、そういう実益は本質的には後付けの価値観で、実際には見た目を自分でいじった事による所有感の向上が、本当のメリットになるんだろうな、こういうカスタムは。

 で、この日はせっかくいじったバイクにも乗らず、そそくさとバイクをまたガレージに収め、別の用事に出かけた。この新たな装いのバイクに乗って走るのは、2週間後以降になる予定だ。楽しみ楽しみ。

日記: 4月29日(2015年)」への2件のフィードバック

  1. Awayuki

    ど派手なやんちゃなカスタムは私は余り好まないが
    こういうさりげないカスタムは好きだな。
    もう若く無いから、それほど派手なもの乗れないというのはあるが・・・
    とは言いつつ私の車は余り走って居ない車種でフルエアロをつけて乗っているから目立ちまくっている・・・

    返信
  2. Nez/蝿 投稿作成者

    私も派手なのは苦手かなぁ。
    電飾ビグスクとかは良さがさっぱりわからん。
    個人の趣味だから他人の車がどんなであっても
    別になんともおもわないけども。

    だからAwayukiさんの車に天を突くようなウィングやら
    地面を擦るようなスカートがついていても気にしませんよ、うへうへ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。