MRD: 最新の装備状況

 はい、今のビルドはこうです。

 ・・・中身はほとんど変わってません。

 相変わらずの、Bastard Sword & Buckler構成。これはもう半ばアイデンティティと化しているので、近接はこればっかりだ。有利不利とかは関係ねえ、他人とは違った装備の可能性を見せるのが大事なのだ。

 では、以前までとなにも変わっていないのに、なんでまたそのビルドを紹介しているかというと、レベル30を機に、ちょっと「見た目」だけは変わったからなのだ。

 前回との違いがわかるかな?

 正解は、以下です。

  • Bucklerが金色になった
  • スカートが革で縁取られた
  • グローブが革の長手袋になった
  • ブーツが革の折り返しブーツになった

 なんというマイナーチェンジ(わかるわけがない)。

 しかし、なんだな、これ。この見た目。どうなんだろうなこれは。

 作った直後の段階では「革パーツの増加でリッチ感を出せたぞ、出世感でたぞ」とほくそ笑んでいたんだけど、こうして写真で見てみると、質感が革というよりもゴムに見える。

 マスクをして、ゴム手袋つけて、ゴム長履いてる、トイレ掃除の人みたいに見える。もう少し手袋とブーツの色は、暗めの茶色にしたほうが良かったかもしれないな。

 気に入らなくなったら、また調整することにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。