NW: 新ビルド

 レベル60になったところで、ビルドの変更を実施した。

 レベル60にするまでの数レベルの間は、以前にも書いたように、Life staffを主軸にしたサステイン重視の、「死なずにソロでクエストをこなしまくれるビルド」にしていた。

 このビルドは安定感が高く、一度はPvEの面倒くささでゲームを投げかけていた私を、すんなりとレベル60まで運んでくれた、いいビルドではあった。

 が、このビルドはあまりにも自己完結的なソロ偏重ビルドで、これといって自慢できる特徴のない、凡庸なビルドでもあった。そしてレベル60になった今、ソロで安定的にクエストをこなす必要も、今までよりはなくなった。

 このビルドの役目はこれまでだ。

 ってことで、考え方を「一人で何でもできる万能型」から「ある程度とがった強みのある型」「パーティーで役に立つ型」に変更して、ビルドをいじりなおした。ちょうどレベル60になったところで、装備をエンドゲームギアに買い替えるタイミングでもあったから、リロールするにはちょうどいい。

 で、今はRapierとIce Gauntletの、DPSビルドにしてみている。コアステータスはINT。アーマーはLightだ。

 これで攻撃力はガクンと上がった。気持ちよく雑魚を倒していける。きっとパーティーでも役に立つだろう。

 しかし一方で、防御力がガクンと下がり、回復能力も失われてしまった。その結果、ソロのPvE力はちょっと・・・いや、だいぶ下がってしまった。

 やっぱりソロ活動には、Heavy armorの高い装甲値や、Focusガン振りのLife staffは相性が良かったな。あの死の恐怖を感じないという状態は、QOLが高かった。自己回復能力がポーション&食料頼りだと、そしてアーマーがLightだと、どうしても無理がきかないし、いちいち敵陣にのり込むにも緊張感があって、プレイが疲れる。

 ただ、おかげで久々に細かい操作を楽しめてもいる。できるだけダメージを食らわずに、1匹1匹を着実に倒していけるよう、堅実に敵タイプの攻撃パターンを読んで戦闘をするのも、久しぶりなら楽しいものだ。いずれ面倒になるだろうけど。

 ともあれ、レベル60でのNew World生活を、新しい形で踏み出した。レベルキャップで一つの目標は達成してしまったけど、定年後の老後の生活はもう少し続くのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。