日記: 12月15日(2021年)

 オリジナルカレンダーをウェブで発注した。

 それが大変良い体験をもたらしてくれたので、今後のためにも記録しておく。

 利用したのはビスタプリントなるプリント・オン・デマンド・サービスのサイト。ここのカレンダーのサービスを利用した。

 発注完了までのステップは概ね以下のような感じ。

  1. レイアウトを選択
  2. 使いたい画像をアップロード
  3. 画像を何月に配置するか選択
  4. プレビューで確認
  5. 発注

 これだけ。

 大量のデータの中からカレンダーに使う写真を厳選する、というサービス外の部分でかなりの時間を食ったものの、使う写真さえ決まっていれば、発注までに15分とかからない。

 これでほんの数日したら、お届け先住所にカレンダーが届いてきた。

 届いたカレンダーはA4サイズの用紙がリング製本されたもので、見開きでA3サイズ。用紙はなんというか、ボール紙と言っていいような、かなり厚手の紙。そしてその表面は綺麗にコートされていて、全体に安っぽさのない立派なものだった。

 今回は、過去に両親を連れて行った数々の旅行先で撮った風景写真を使ってカレンダーを作り、それをお歳暮代わりに両親にプレゼントしたんだけど、大変好評だった。自分で見ても出来が良く思えたし、喜んでももらえたしで、満足度はかなり高かった。

 これで費用は、送料込みで1500円そこそこ。驚きの低価格。うーん、便利な時代になったものだ、というか、これじゃこういうウェブ展開とかができない、昔ながらの印刷屋は商売あがったりだな。コモディティ化極まれりという印象だ。

 ともあれ、これは素晴らしいサービスだ。今後も是非使っていきたい・・・と思ったものの、今回で写真を厳選して使ってしまったせいで、次に同じことをしようにも、2軍の写真しかないというのが困りものだな。

 けど、例えばこのサービスを前提にして、「毎月1回、カレンダーの写真のためのツーリングをして、年末に集大成としてカレンダーを作る」とかいう活動をしてみるのも、面白いかもしれない。

 夢は広がる。

 実際にはやらないだろうけど。

 うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。