日記: 8月27日(2022年)

 モンハンライズ・サンブレイク記録。おそらく最終章。

 下位から傀異、さらに盟勇も含めて、すべてのクエストにチェックをつけ終え、装備もまぁ納得する程度には揃えたうえで、それらに傀異錬成もし終えた。双剣に至っては各ツリーの最終形を、無意味に10本以上そろえてしまった。

 とりあえず当面やりたいことがなくなったので、これにてサンブレイクも終了かな。

 あとやれることといえば、手記集めとか、勲章のフルコンプとか、傀異討究レベルを100にする(現在93とかそのへん)とか、双剣全種類コンプとか、ガンス全種類コンプとか、そのくらいしか思いつかないけど、それらを行ってもその先にはなにもないので、実行する気がわかず、ここでコントローラーを置くことにした。

 次のSwitchのゲームは何かあるかなと、この週末に開催されていたスプラトゥーン3の前夜祭に参加しようかと思ってもいたけど、過去シリーズでブイブイいわせてきた猛者たちがうようよいるであろうオンライン対戦の世界に、シリーズ未経験、かつ、パッド操作FPS未経験の身で乗り込むのが、どうにも気後れしてしまい、対戦を体験するには至らなかった。

 それでも一応ログインだけはしてみたんだけどね。でも、チュートリアルをすすめ、その後ロビーでひとりで3分ほどうろうろしただけで、結局逃げ出してしまった。ダメ君。

 なお、チュートリアルやロビーの出来、キャラクターの挙動などは、いずれも素晴らしかった。おそらく名作ゲームに数えられることにはなるのだろう。それだけに、すんなりとそこに溶け込めない精神的障壁が恨めしくも悲しい。全員初心者の世界になれ。

 ってなわけで、モンハンも終わり、スプラ3も遊ばない(まだわからんけど)となると、再びSwitchは「フィットボクシング2専用機、時々リングフィット機」になりそうだ。ま、それもまたよしかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。