日記: 11月12日 (2006年)

 やっと週末が教習所から解放されたし、箱もつけたし。

 ってなわけで、富士山を拝みにツーリングに行ってきた。

 コースは、東京方面―(R20)―大月―(R139)―富士吉田―(R139)―山中湖―(R413)―道志―(R413)―東京方面、という感じ。私がなにも考えないで出かけると、いつもこの方面だ。富士山が好きなんだよねー。見るのが好きで、大雑把な目標として設定しやすい。でも登るのはカンベンな。

 今回は冬装備の確認もかねて発進した。例年真冬は遠出しないから、実は本格的な冬装備ってあまり持ってないんだけど、まだそれでも何とかなる気温だった。最低気温は多分、早朝の大垂水峠(高尾~相模湖間の最高地点)付近だったと思うんだけど、そのふもとにあった温度電光掲示板によれば8度とのこと。高度が少し上がったことを加味しても、6~7度ってとこかな。

 装備の状態はというと、金のかかっている冬用ライディングジャケットは、さすがに全く風を通さず、ばたつきもしない良いものだった。問題なし。

 一方で手袋はダメだ。普通の冬用のあったかい手袋なんだけど、バイク用としては役に立たん。街乗りならいいけど、長く走るとすぐに冷えてしまう。朝だけだったとはいえ、この時期で指先が痛いようでは先はない。

 下半身は、オヤジ御用達の「股引」をはいていたので、全然平気だった。けど、ジーンズでは保温・防風ともにダメダメだから、多分冬本番ではやはり死ぬだろうなぁ。

 などと考えつつ走り続け、大月に到着。寒い時間帯が過ぎ、ぐんぐん気温が上がってきた。相模湖までで感じていた指先の痛みも消え、調子が出てきた。JR大月駅でトイレ休憩をしてから、すぐに発進。大槻にいてもやることはないのだ。R139、いわゆる富士みちを南下して、富士山を目指すぞ。

 R139に入ってしばらくすると、遠くにあるはずなのに、えらい近くにあるように感じられるほどクリアな富士山が、山の向こうに頭を出していた。うほー! 富士山を見て、いやがうえにも興奮が高まる。もっと富士山に近づくべく、黙々とR139を進んで行く。

 R139から富士見バイパスに入ると、とても、とてもきれいな富士山が眼前に広がっていた。今日は風が強くて、しばしば横風にあおられてしまい、運転が大変だった。でも、その風のおかげで富士山の周辺から雲が吹き飛ばされていて、プラス、秋の澄んだ空気もあいまって、すばらしい景観を拝むことができた。ナイス風。

 そのまま富士山に見とれつつ、旧鎌倉往還を通って山中湖へ向かう。途中、道の駅「富士吉田」に立ち寄って、お土産に「ふじやまビール」の1リットル缶を2つほど買い込む。買っておいてなんだけど、私や親父には晩酌という習慣がまるでないので、来年の新年会にでも、みんなで空けよう。

 山中湖の北岸をぐるっとまわる。途中の駐車場で、再び富士山の観覧。

 この駐車場から富士山が見れたの、実は初めてだ。以前ここからの写真だか動画だかを上げたときも書いた気がするけど、ここに来るといつも天気が悪かったんだよな。いやー、ついにここからの富士山が見られて、私はうれしい。

 そして山中湖北岸を進み続けたあと、R413、いわゆる道志みちに入って東京方面を目指す。

 R20やR139に比べて、「峠道」的な性格の強いR413は、割と「飛ばす」ライダーが多い。のんびりと乗用車の後ろについて(といっても制限速度+10~20なのだけど)走っていると、爆音とともに何台ものバイクが、先行車の乗用車ともども私をぶち抜いて行く。当然イエローカットだ。うーむ、あぶないなぁ。

 しかし私はビビリなので、そんな真似はできないし、そもそもする気もないので、適当な速さで進む。

 そして道の駅「どうし」到着。

 ここへ着て、昼飯を食っていないことを思い出した。すると、ちょうどよくうまそうな鮎の塩焼きが売られていた。とびつくように買って食う。500円也。た、高い。しかし、タマゴつきの新鮮な鮎は、恐ろしくうまかった。串に貫かれ、香ばしく焼かれた鮎は、香りよし、味よし、雰囲気よし。ぺろりと頭から尻尾まで完食してしまった。食い終えると、なんとなく山と川のパワーをもらえたように感じられ、元気が出てきた。

 ここでもお土産に、名物のクレソンと、クレソン饅頭を買う。クレソン1束100円。安い! と思う!(実は相場がわからん)。

 で、帰宅。全走行距離160kmくらいかな。富士山も見れたし、鮎もうまかったし、大満足だ。でも、160kmですっかりヘトヘトの私は、ホントに体力年齢がやばいなぁ。

日記: 11月12日 (2006年)」への2件のフィードバック

  1. OGT

    あ~、なんか楽しくツーリングを満喫している様子が
    伺えますねぇ。
    これからもあちこち走ったレポート、待ってますよ。
    写真多めでヨロ~。

    返信
  2. Nez/蝿

    感想サンクス!
    出不精なんで、なかなか出発しない私なんだけど、
    いざ出かけると楽しいですねー。
    このときの鮎はほんとにうまくて、今年食った魚介類の
    ベスト1になりそうです。また食いにいこう。

    写真はほどほどに載せます! たぶん!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。