FF14: R20までの愛用スキル

 弓術士ランクが20に到達した。他に、格6、剣15、斧6、呪術12、幻術6となっていて、結局槍以外はなんらかやった上での、弓本職化となった。それぞれを上げた経緯は以下のとおり。

 格: 内丹のために上げた
 剣: 最初は本命として上げた
 斧: ブラッドバスのために上げた
 弓: 2代目の本命として上げた
 呪: トーメントのために上げた
 幻: ストンスキンのために上げた

 槍はR10までに欲しいものがなくてあげてない状態だ。フェロシティは同じ効果の猛者の撃でいいし、攻撃系のスキルは、かわりのものが他のクラスにいくらでもあるし。R30リーヴをこなすようになったら、R10にして竜槍を取るのはありなのかな? 考えておこう。

 ってことで、無事成人した私のキャラ。弓のR20クラスクエストもすでにこなしたんだけど、まぁそれについてはまた後ほど。動画で紹介しようか迷い中、ってなところだ。

 今回は、私がR20までに頻繁に使ったアクションと、その感想なぞを述べておこう。

 ・レッドロータス(剣)

 剣術のアクションだけど、弓でも使える。攻撃倍率が他の攻撃アクションに比べると低いけど、命中率100%というのはそれを補って余りある超効果。どのクラスを使っていてもスタメン。呪術師でも使う。

 ・スピンストローク(剣)

 物理4職もあると、いろいろな「ただ攻撃力の高い攻撃」アクションがあるんだけど、そのなかで追加効果がまだしも良さそうなスピンストロークをチョイスし、レッドロータスの補佐においている。これに限らず、案外攻撃アクションは命中しないので、いざというとき頼りにならない。TPが余って仕方がないとき用。

 ・ファランクス(剣)

 剣術士の時に使用。ガード後発動という制限があるものの、わずかなTP消費で高いダメージが期待できる優秀なスキル。ガード後という制限についても、ほぼ100%の通常攻撃ガード率を誇るFF14のシステムでは、さしたる障害にならない。

 ・ブラッドバス(斧)

 上げたはいいが使っていない。いやー、「HPを吸い取る攻撃アクション」だと思っていたんだよね。でもそれがふたを開けたら、「次の1撃をHPを吸い取る攻撃にするアクション」だった。ケアルして殴る、とか、猛者の撃して殴る、のほうがスロットの汎用性があってよいと判断してスタメン落ち。

 ・ケアル(幻)

 回復魔法。幻術士以外が使った場合、170程度HPを回復できる。「雑魚戦で調子に乗って連戦したらやばくなったとき」などに有用。170以上のダメージを与えてくる強敵相手では、もちろん唱える意味がないので、殴ったほうがマシ。

 ・ストンスキン(幻)

 体感で200ダメージほどを吸収してくれるバリアを張るバフ。たかが200、されど200。最大HPが200増えると考えれば、序盤の効果は絶大。キャストタイムが長いので、ソロ戦闘中に張り替えるのは無謀。張り替えて勝てる相手なら、張り替えなくても勝てる。

 ・内丹(格)

 瞬間的に250ほどのHPを回復するアクション。条件がTP250とゆるく、非常に信頼できる緊急回復手段。緊急時以外でも、戦闘終了時に使うことで、狩りのテンポを上げられるなど、活躍の場は多い。

 ・トーメント(呪)

 一定時間食らったダメージをそのまま相手に跳ね返すセルフバフ。この効果は異常に強く、トーメントを使えば本来勝てないはずの相手にも勝つことができる。ただし、勝てるだけ。跳ね返したダメージは修練値に結びつかないので、トーメントだけ使って戦っていても、一向に成長しない。いざと言うとき、または、絶対に勝ちたいクエストのときのための奥の手。

 ・猛者の撃(弓)

 次の1回の攻撃の威力を上げるセルフバフ。複射準備やスピンストロークと組み合わせて使う。せっかく威力を上げた攻撃が外れると悲しいので、使用時にはできるだけホークアイとセットが望ましい。

 ・ホークアイ(弓)

 次の1回の攻撃の命中率を上げるセルフバフ。かなり効果が高く、体感ではホークアイを使えば、命中率は9割以上にまで向上する。猛者の撃に比べてリキャストが長いのが欠点。

 ・矢籠め(弓)

 矢を再装填するアクション。こんなものでアクションスロットを圧迫しなければならないのが弓のつらいところ。アクションスロットといい、インベントリーといい、弓は省スペース化の敵だ。

 ・ワイドボレー(弓)

 範囲攻撃の弓術アクション。射程範囲がよくわからないが、ターゲットを中心とした一定半径の円内に効果が及ぶのだろうか。あまり使う機会はないけど、5匹倒すリーヴで、無理やり6匹倒して修練を狙うときなどに、とどめの1撃として使用。

 ・複射準備(弓)

 トークンで取得できるセルフバフ。以前に解説済み。強烈な準備動作。

 ・カモフラージュ(弓)

 トークンで取得できる特性。敵視-10という効果が全行動につくパッシブスキル。おまじないとして常備。たまにカモフラージュしたまま剣術士でタンクをしているのはここだけの秘密。

 ・クイックノック(弓)

 TP2000技。正面にいる敵のうちのどれかに対してランダムに矢を5発乱射する。正面に敵が5匹いれば1発ずつ5匹にあたるかもしれないし、1匹に3発、2匹に1発になるかもしれないという博打技。でも、射線上に1匹しかいないときに使えば、複射準備も裸足で逃げ出す、1匹に5連撃になる驚きのスキル。猛者の撃+ホークアイ+クイックノックは、弓術界のリーサルウェポン。

FF14: R20までの愛用スキル」への5件のフィードバック

  1. 匿名

    ブラッドバス 攻撃スキルと思いきや 単なるバフスキル

    序盤でしか使いませんねぇ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。