TSW: 第三次週末ベータ

 半月ぶりに再開したTSWの週末ベータ。もうこれ以上、ワイプ前提のキャラ育成をすることには、あまり興味はないんだけども、前回から変わった細かい点や、Tier2のスキルの取得、2つ目のゾーン、ダンジョンなども試せそうだったので、少々遊んでみた。

 以下、その辺の感想とか。

 【細かいとこ】

 ・機能するエモートが増えた

 ダンスっぽい変な動きが増えた。3点倒立とか、側転とか、胡坐をかくとか。でも全部コマンドが複雑で(/emote_headstand等)使いにくい。そしておなじみの簡単なコマンドが通らないのが困る(/wave等)。

 ・チャットチャンネルに入ってみた

 jpnチャンネルに入ってみた。先客2名。会話したの1名。閑古鳥。ちなみに会話した相手の人は別のサーバーだった。チャットチャンネルはサーバーを越えて会話できるようだ。

 ・服が増えた

 キャラ作成時に選択可能な服が増え、なおかつホームタウンで買える服も値段が下がり、種類が増えた。ロンドンで言うと、大通りのブティックに加えて、スラムの商店でも服が売っていた。でも前回までにあった服が消えていたりもする。

 ・Kingsmouthの店の位置が変わった

 シェリフの家の中にいた商人が、バリケードの外の民家の前に移動した。

 【他勢力】

 IlluminatiとDragonを選択可能になったので作ってみた。基本的にはホームタウンが違うだけで、その先はかなり類似している。ホームタウン→Tokyo Flashback→Agartha→Kingsmouthの流れは全部同じ。

 Illuminatiのホームタウンはニューヨーク。本部施設がSF風味だった。やや立体的でわかりにくい。スキルテスト部屋の実験台はホログラム。

 Dragonのホームタウンはソウル。本部施設はシンプルな東洋風、というか中華風と和風の折衷。「外人の思う東洋」っていう中途半端な感じがこそばゆい。実験台は人形。

 3拠点を見比べて、個人的にはロンドンが1番力が入っているように感じたかな。どの勢力で作っても、キャラメイク時の容姿の条件などは変わらないようだった。アジア人のTempler、西洋人のDragonなどでもいける。しかし正直日本人としては「Orochi」を選びたいところだなぁ。

 【Tier2のスキル】

 Tier2と呼ぶのかは知らないけど、スキルサークルにおける外周のスキル。内周のスキルをコンプリートすると、これを学んでいけるようになった。

 T2になると各武器6つに分岐する。T2のスキルの要求APはかなり多いので、ここから先は気軽には選んでいけなくなりそうだ。発売までに、各スキルの外周部分のラインナップを検討して、本番で迷わないようにしておいたほうがいいかもしれない。どこかに一覧は出ているのかな。

 あとちょっと気がつきにくいけど重要な点がある。3系統のスキルサークルの間にある、3つの「Misc」系統だ。

 特にこのうちのSurvivalだかなんだかのラインには、Self Healがある。Heal系スキル(Fist、AR、BM)を取っていない人のソロプレイなどでは、特に重要になってくるかもしれないので、要チェックだ。正直下手なT2スキルより優先かもしれない。

 【Savage Coast】

 Kingsmouthの次のゾーン。このゲームはかなり一本道なようで、必ずKingsmouth、Savage Coastの順に誘導される。最後までこの一本道のノリだと、今風のMMORPGとしては少し味気ないかもしれない。

 Savae Coastの敵の強さの目安としては、ほぼすべての武器と装飾品のランク(QR)が3になったら、このゾーンに移動してもよさそう、という程度だった。それ以下のスペックでSavage Coast入りをしてしまうと、多分雑魚に絡まれる度に破滅が待っていると思われる。もちろん、選んだスキルや装備によって変わるだろうけども。

 ま、Kingsmouthのミッションの大半が終わるころには、ちょうどQR3装備がそろうかとおもわれるので、ちょうどいいんじゃないかな。

 ここはクトゥルーな人々には有名らしい「インスマス大学」を擁するゾーンで、その筋の人はゾクゾクくるのかもしれない。が、私はクトゥルーなんてこれっぽっちも知らないので、ただの不気味ゾーンとしか思えなかった。

 インスマス大学には、1つよろしくない調整不足が見られた。大学の内外に、破棄されたクエストアイテムが散乱していて、雰囲気ぶち壊しだったし、ラグの原因にもなっていたのだ。この件は相当ひどい惨状だったので、たぶん数百単位のバグレポートが行ってるに違いない。きっと次までに修正されると期待しよう。

 【ダンジョン】

 DPS lfg Polaris! → 無反応。ってことで挑めず。他のMMORPGと同じく、DPSは買い手市場なので、売り手はつらい。LFGに関するシステム的なサポートはないし、期待のjpnチャンネルも閑古鳥なので、当面は打つ手なしだ。製品版に暗雲立ち込めているよ。ダンジョンファインダーをくれ!

 とりあえず製品版では、タンク装備とDPS装備を併せ持って、両対応にしておこうかな。参加可能枠を増やせるように。めんどいめんどい。

 【London Fight Club】

 ロンドンにあるアリーナ。行ってみたけど誰もいなかった。

 【スキル選びのテスト結果】

 また今度話すかもしれないし、話さないかもしれない。

TSW: 第三次週末ベータ」への2件のフィードバック

  1. eyes

    いつも記事よませてもらってます!
    Miscについては完全に見落としていたので、とても参考になりました。回復が無いとソロプレイはキツくなりそうだし、そう考えるとどうしてもビルド構成の幅が狭くなってしまいますしね。たぶん開発側も配慮したんでしょうね。

    【スキル選びのテスト結果】が気になりますw
    自分はずっとビルドで悩んでます。デッキシステム(Decks)もあるようで、揃えると何か良いことがありそうなので、はじめはそれをベースに育てるのもいいかなって思ってます。(他力本願です)

    PS、英語ですが、Complete Skill Wheelと題して投稿されてます。(現時点ではRangedだけ未完のようですが)
    http://forums.thesecretworld.com/showthread.php?p=843695#post843695

    返信
  2. Nez/蝿

    訪問&閲覧あざーす!

    MiscのSelfHeal、実際に取って使ってみたかったんですけど、
    あまりプレイ時間が取れなかったのと、ほかの事を
    優先してしまったので、実際の35sに1回600回復、
    っていうのがどの程度のものかよくわからないんですよね。
    敵を倒したあとDoTで死ぬ!みたいなのは回避できそうですが。

    スキル選びの結果は、あんまりたいしたことはないです!
    シナジーで選ぶか、ロールで選ぶか、攻撃形式で選ぶか。
    ロールにしてもピュアロールか、マルチロールか。
    そんなわかっている人には当然の部分で悩んでます!

    そしてそのComplete Skill Wheelはいいですね!
    サンクスinfo!

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。