TD2: 1年ぶりくらい

 ひっさびさのDivision 2です。

 前回プレイ時は、TU12バージョンだったと思うけど、今はTU15らしい。結構間が飛んだ。

 久々にプレイした動機は2つ。

 1つは、セールで売られていたDivision 2の拡張パックを、友人が購入したので、その様子を覗き見に行く、という名目で、長らくご無沙汰だったDivision 2と、そのマルチプレイという喜びに浸ろうと思ったこと。

 1つは、直近のアップデートで、ソロでもちまちまと達成できそうな、やりこみ要素、成長要素が追加され、さらに後日談的なストーリーまで実装されたという、それなりに魅力的なコンテンツ情報があったこと。

 まず1つ目について。

 友人が購入したのは、WoNYの拡張。レベルキャップの解放と、ニューヨーク系ミッションの追加がメインの拡張だ。このミッション類の手伝いをいくらかこなして、体から欠乏して久しいDivision 2のマルチプレイ成分を、存分に補充させてもらった。

 ただ、さすがに世間的にはヘナチョコとはいえ、それでもある程度は厳選されている、レベル40のマイキャラは、WoNYのノーマルやハードのコンテンツをこなすには、少し強すぎたかもしれない。勢いでうおーっと敵を蹴散らしてしまったけど、友人の興ざめにつながっていないか、心配だ。

 そして2つ目の追加要素について。

 マイスター関連は、私好みのシステムに見受けられた。自分の好きな武器種や装備種を選択して、その熟練度を上げて、性能を伸ばせる、というようなもの。鉄板装備をあえて避けて、かわりに変化球装備を選ぶ、私のようなひねくれものにとっては、ひねくれ甲斐を引き上げてくれるこういうシステムは大助かり、大好物だ。非常に好感度が高い。

 一方でストーリー系の追加は、今のところちょっとだけのムービー以外は、基本的に低予算の音声データだけのようなので、すごく期待するようなコンテンツでもないのかもしれない。そもそも音声データのストーリーって、今一つ頭に入ってこないんだよね。人名を覚えていないせいかもしれないけど。

 他にも、カウントダウンとかいうゲームモードやら、諸々追加点があるらしいけど、知らない。

 そのうち触れるかもしれないし、スルーするかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。