日記: 5月20日 (2006年)

 せっかくの土曜日なんだけど、どうやら前日までの天気予報によれば、土曜の関東地方の天気は雨らしい。

 ので、翌日はなにも出来まいと踏んで、金曜日はうだうだとなにをするでもなく、だらーっと夜更かしをしてから、寝た。どうせ翌日の日中に予定を入れられないんだから、という刹那的な行動だ。

 ・・・だが。翌日土曜日、正午にやっと起きてみると、外の天気は快晴ではないか。な、なんだってー!?

 ネットで天気予報を見てみると、昨日の昼ごろには、「曇りのち雨」という暗いカラーのお天気マークが、東京周辺地域に鎮座していたのに、今やそのお天気マークは、「晴れ時々雨」という、どちらかといえば明るいカラーに変わっている。どうやら今日は、朝から夕方まで晴れ、その後16時頃から一瞬大雨が降り、また晴れ、というドラマティックな天気になることになったらしい。

 要するに「日中はほぼ晴れ」ってことか。これなら十分にいろいろ出来たじゃんよー。も、もったいねー!

 でも、夜更かしで体が重い挙句、朝(昼)飯を食い終わったらもう13時半。16時前後に雨が降ることを思うと、いまさら出かけるのも怖いしなー。

 ってなわけで、結局この日はこれといってなにもせず、いっそ早く大雨になるよう呪いながら、前日の夜から引き続き、極めてダラダラとすごしたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。