日記: 9月3日(2008年)

 話題がmixiの知人とタイムリーにかぶっていて、なんとなく「似たようなネタは言わんでもいいか」と思って言わなかったんだけど、でもせっかくの話題なので言おう。

 現在メガネっ娘の矜持を捨てて、コンタクトを着用してみています。

 むかーし昔には、実はコンタクトだった時期があるんだけども、メンテがめんどくさくて、ソフトレンズを放置した挙句にカピカピにして以来、もう10年近く、つまり4歳頃から今年14歳になるまでメガネで通してきた。それがなんで急にコンタクトかというと・・・ただの気分転換といいう、非常に説得力のない答えだったりする。

 先の健康診断で視力を測定したところ、矯正視力が0.4だった。直前までPCモニターを凝視していたから、実際はもう少しよいんだろうけど、額面どおりに受け取れば、車の運転さえも出来ない数値ということになる。

 ってなわけで、メガネのレンズ交換が急務になってくるわけなんだけども、もうだいぶ飽きてきたメガネにお金を払うよりも、久々にコンタクト化してみるのも面白いかな、と突然思い立った次第。ムリクリ理屈をつければ、バイクのヘルメットの脱着が楽だろうとかいう考えもあったけど、基本的には単なる気分転換が主眼だ。

 思い立ったが吉日とばかりに、帰路に立ち寄る形で眼科にいき、小1時間の検査を経て、とりあえずお試し版のコンタクトレンズを入手した。メンテナンスで挫折した過去があるし、将来的には休日のレジャー時限定利用という線も視野に入れていたので、ワンデータイプのものにした。

 で、今はそんな試みを始めて3日目になる。

 うーん、メガネが鼻の上に乗っかってないのは楽なような、目に異物が入っているのは邪魔くさいような、「良いとも悪いとも言いがたい」というのが、今のところの正直な感想だな。バイクに乗るなら明らかにプラスだし、遊びに出るようなときも、メガネはないほうが楽に思える。でも仕事や家でPCをいじるくらいなら、メガネでもいいなあ。

 まずは慣れるために、常時コンタクト状態でしばらく試してみるけど、本格的に導入を考えるなら、やはりシチュエーションで使い分けるほうが、私には良い気がするな、これは。ワンデーはメンテが楽だけど、コストがかかるし。

日記: 9月3日(2008年)」への4件のフィードバック

  1. v

    めがねーはーかおーのーいちぶーですー
    ってCMがふと思い出しました。

    外はーコンタクト、中はーメガネと二重生活ですね。判ります。

    返信
  2. Nez/蝿

    vさん:

    うむうむ。
    しかしコンタクトにかなり慣れてきたんだけど、
    同時に早くもコンタクト飽きてきたのは内緒だ。

    孫さん:

    忘れもしない、ゆきぐみのころでした。

    返信

v へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。