EQ2JE: TSO予習しました

 EQ2の新拡張パック「シャドウ・オデッセイ(The Shadow Odyssey:TSO)」に向けて、NECのAPを溜めたり、SHDで久々の野良募集MTをやってみたりして、キー配置やゲームの「ノリ」を思い出すというような準備に余念がない。

 ってことで、期待の新拡張TSOについて、いつものようにEQ2 spells IIIのほうで紹介されていたので、これを予習がてら眺め、雑感などを述べてみようかと思う。なお、単なる感想会なので、まじめな考察とかは期待しないように!

新ダンジョン: 7つのテーマで20個の新しいインスタンスが追加されます。

 追加されるのは、ビフォールン、ナジェナ、ミラガルの聖柩、ミストムーア、セビリザン帝国、ヴォイド、そしてガック遺跡だ。このうち、我々おっさん初代EQ経験者から見て嬉しいのは、なんといってもビフォールン、ナジェナ、ガック遺跡、の三つだと思う。ミストムーアに関しては、EQゆかりの地ではあるものの、すでに追加済みの要素なので、インパクトは薄い。

 日本では、っていうか世界的にもそうなのかもしれないけど、ガックの評判が高い。図抜けて高い。なんだかもう伝説のダンジョンと化している風さえある。ちょっと評判が一人歩きしてるんじゃないの?と不安にもなる。

 ガックは確かにそれだけのものではあったんだろうけど、「評価されすぎだろう」とも正直思う。ここまで評価されちゃったら、もう下手に「ガックを復活」させられないのも無理はない。だからインスタンスという、微妙な復活っぷりになったんじゃないかと邪推してしまう。

 たぶん、ガックの優秀さというのは、ガックの登場当時には他に「面白いダンジョンを有するMMORPG」という比較対象がない、いわば孤高の存在だったから、ハッキリとは評価されなかったように思う。でもその後、いろいろなMMORPGが出たにもかかわらず、ガックを上回るものがついぞ出なかったから、後付けで評価がぐんぐん上がっていったという類の評価だ。その後「実はガックより良くできたダンジョン」が出てきていても、すでに伝説化したガックの評価には届かない。だからもうガックの評価は、いわば実体を持たない域にまで達しているわけで、きっとTSOのガックも、その伝説の域には実体を持つ身の限界として及ばないだろう。そういう覚悟を持っておかないとダメなように思う。

 そしてビフォールンとナジェナ。実は私、EQの第1体験は、ビフォールン>カジック&ナジェナ>ガック&ソルセックという、メインランドコースを通っているので、ビフォールンとナジェナには強い強い思い入れがある。この2つは少し雰囲気の似ているところがあって、罠やカギなどのギミックが多かったり、物理無効の敵が多かったりしたことが懐かしい。EQの楽しさを私に本格的に叩き込んだ最初の場所がここいらなのだ。私にとっては、BBでもCCBでもアンレストでもなく、ビフォールンこそがEQの初級ダンジョンであり、ナジェナこそがキャンプのメッカなのだ。

 だから評価されすぎのガックよりも、個人的にはビフォールンやナジェナのほうが「私のダンジョン」というような、我が子可愛さにも似た愛着を感じるのである。あわよくば、ガックよりも好評だといいんだけど・・・まぁ、その辺はドロップアイテムの性能如何で人気は分かれるわけで、そうなるとよりハイエンドなガックに軍配が上がるんだろうなぁ。

 ・・・いかん、いろいろなTSOの要素について語りたかったのに、ダンジョンの思い出話だけでこんなに行数を費やしてしまった。EQの思い出話語らせたら長いよ? ・・・自重せねば。

 えーと、ダンジョンは楽しみです。はい、次。

新しいアチーブメントツリー「シャドウズ」

 TSOではレベルキャップの増加がないかわりに、アチーブメントを伸ばせるらしい。まぁ、ざっくりと言えば、もっと強くなれますよ、ってことのようだね。楽しみな部分だけど、私だけが強くなるわけではないし、また第一線の人とは格差が広がるなぁ。のんびりやろう。

ミッションシステム

 要するにLDoNのようだ。それ以上でも以下でもないね。従来の「ダンジョンへの進攻が1回で終わるかもしれないし、10回かかるかもしれないアイテムハンティング」が、ある程度「固定回数制」になった、という捉え方だと思う。つまりギャンブル性の削減だ。

 うーん、ワクワク感がない、作業的なダンジョン攻略を助長するシステムになりそうで怖いかも。

新しいヘリテージクエスト

 品物がまだわからないのでなんとも。私がほしいのは「AoFツメ」なんだけどなああああ。

新しい長編クエスト「シャドウオデッセイ」

 蝿さんには関係ないから大丈夫。

新しい信仰

 アナシュティ・スルねぇ。欧米人のエジプト好きは東洋人には理解しがたいな。日本人のシルクロードレベルと想像。

新しい乗り物

 贅沢品に手を出す余裕はありません。

新しい戦闘システム

 物理攻撃ばっかりバリエーションが増えてるような? 魔法にダブルファイアとか増えないんですか?

新しいアーツ&スペル:
シャドウナイト:「Tainted Sacrament」ライン(骨召喚)が強力な範囲ダメージに変わりました。

 あ、あ、あほかあああああ!!!!

 SHDの最大の魅力の1つを、強力な範囲ダメージなどという、実にどうでもいいものと引き換えになくすとは。呆れてものがいえない。AEDDなんぞWLKに任せておけと。わかってないにもほどがあるよ。

 SHDの最大の魅力の1つを、強力な範囲ダメージなどという、実にどうでもいいものと引き換えになくすとは。呆れてものがいえない。AEDDなんぞWLKに任せておけと。わかってないにもほどがあるよ。

 大事なので2回言っておいた。

 私なら「召還された骨ペットは破壊されるまで消滅しません。召還されたペットは、CCされていない敵対的な対象のうち、ファイターをターゲットしていないものを優先的に襲います。ペットのヘイトはマスターに乗ります」とかにするね。いわば外付けヘイト転送装置。専属ASN。

 それがね、AEとか・・・。アホかと。PALかと。

新しい経験値ボーナス

 これは面白いね。Alt育てが案外楽しめるEQ2としては、それの支援があるのは嬉しいかもしれない。行き詰ったらAlt、が合言葉だからな!

 ってことで、軽く(・・・ないところもあったけど)触れてみた。思ったよりも色々と変わりそうで、しばらくは新鮮な楽しみを得られそうだ。通常ゾーンの追加は、1ゾーンだけとのことだけど、世界が広がるペースが早くても、人口密度やコンテンツの濃度が薄くなっていくばかりなので、濃度を濃くしていくという方向性は好印象だ。もうMMORPGも、広さ自慢をするような技術力勝負の時代ではないだろうしね。これからは、コンテンツのアイデア勝負なんだろうと思う。

 ・・・あれ? ところでTSOっていつ開始なんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。