日記: 3月22日(2009年)

 東京マラソンがある。雨が降る。

 という二重苦をかいくぐって、実家からバイクで戻ってきたよ。幸いなことに、東京マラソンとはほとんど接触せずに済み、雨も出だしで少し降られたほかは、たいして濡れることなくたどり着けた。花粉も雨のおかげで少なかったし、心配していたわりには、安直に帰還できて何より。

 しかし、東京マラソンは雨だと残念な感じだね。マラソンという競技そのものはおろか、記録や芸能人ランナーにも興味はないけど、年に一度の「東京プレゼン大会」というような雰囲気は好きなんだけどな。雷門前を大量の市民ランナーが通っている光景などは、実に心が躍る。

 個人的な希望を言えば、まぁ交通規制の限界で仕方がないんだろうけど、もう少し「往復区間」を減らして、東京全域を網羅してほしいところ。もういっそ、山手線マラソンでいいくらいだ・・・ってそれは長すぎか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。