EQ2: 住み分け中

 久々にEQ2のお話。あんまりここで話題にするような、ネタになる展開が少ないけど、相変わらず主力ゲームとして活躍中だ。

 最近のEQ2ライフは、メインキャラによるレイドと、Altキャラによるグループインスタンス、というようにくっきりと分かれてしまっている。

 メインキャラのレイドについては、前も述べたように、やっと新メンバー(というにはもうだいぶ時間がたった、もはやすっかり重鎮の皆様)のミシカル&リフラグが済み、色々なチャレンジを始めようかというところ。まだ少しメンバーが安定しないので、(主にRLの)苦労は尽きないけど、少しづつ進んでいると思う。

 これに加えて最近は、先だってのゲームアップデート(GU)51で導入された、2グループ向けレイドゾーン(WoE)の攻略・・・というかファーミングも、週1日ペースで楽しめている。フルレイドゾーンよりも劣るとはいえ、多くのメンバーにとっては即戦力となるドロップが見込めるので、フルレイドのための戦力底上げにもってこいなのだ。

 WoEレイドは企画者の尽力で、安定して週1~2回の実施ができているので、じわじわとみんなの戦力が向上している。リフラグやチャレンジ性の高いレイドでは、プレイヤー的な戦力はともかく、キャラクター的な戦力向上は見込みにくいから、こういうレイド外活動は非常によいと思うね。うむうむ。

 一方でグループインスタンスは、というと、メインキャラではあまり行っていない。理由は「偶然」というのが真相なんだけど、無理やり理屈をつければ、例えば、身内グループにタンク枠がない、ということはある。なぜか今までのどのギルドでもそうだったんだけど、タンクってログイン率が高い気がするんだよね。平日10人ログインのギルドに、タンクが4人いるとかはザラで。もっと言ってしまえば、7人に2人でも余るわけで。そうなると、身内グループにはなかなか入れないのだ。

 そうなってくると自然と狙いは野良一択なんだけど、野良のほうではAltを多めに出していたりする。野良で行く気になるような気安いところでは、Altの戦力でも足りるし、そんなところでもAltならまだ成長幅が大きいし、ってな感じで、疲れた夜にはAltのほうがモチベーションが保ちやすいのだ。難しいところには身内&メインで行きたいけど枠がなく、そうでもないところには野良&Altでいけるし、募集もまあある、という具合。

 そんな状況なので、メインの活躍の場が狭まっているような閉塞感を感じつつあるのは事実だ。でもまぁ、いい具合に住み分けができていると、前向きに捉えていこうかと思うよ。うむうむ。

 【当面の目標】
 メイン: レイド参加、ヘリテDMG、シャード集め
 Alt: AA170越え、インスタンス産ドロップの充実、野良VPに潜り込・・・めるわけねええぇぇ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。