日記: 1月12日(2010年)

 ついに意を決して、我が家も光回線にすることにした。

 ということで、何も考えずに「フレッツ光」で検索ヒットしたサイトを開き、そこがフレッツのホームページだろうと思って、記載されていたフリーダイアルに電話をして、申し込みを行った。

 のだけど・・・。

 ぜんぜん知らなかったんだけど、フレッツ光の申し込みって、複数の代理店が受け付けているんだね。私がNTTだと思って電話をしたさきは、どうやらそういった代理店のひとつだったようだ。どの代理店のサイトも、カラーリングや雰囲気を統一させているせいで、実にわかりにくい。

 で、それぞれの代理店が、それぞれ独自のキャンペーンを敷いていて、どこが一番得なのかがよくわからない。ただ、私が申し込んだところの特典は、どうもそんなに得ではないらしく、NTTに直接申し込んだ場合と同じかそれ以下の特典内容に思えた。その件を含め、電話で問い合わせてみると、しかし、

 「私が言えるのは、弊社の特典はXXXとXXXだということだけです」

 の一点張りで、会話にならない。そんなことを聞いているのではないのだが・・・。結局、権限の少ない代理店の、さらに権限の少ないテレオペには、詳細な交渉能力は当然ないんだよな。うむうむ。とはいえ、だからその同情ベースで、この対応を許容してやる義理は、かわいそうだけどない。ドラクエの町の住民のような対応に、ほとほと嫌気がさした私は、そのような対応の会社に利することを避け、その場で申し込みを中断した。

 そもそも、以前の事件でNTTの代理店というものに嫌悪感を抱いている私においては、この件で、その嫌悪感が確固たる価値観となってしまった。なんていうか、私はNTTの代理店との相性が悪いようだ。大樹に寄って甘い汁を啜る俗輩とさえ思えてしまう・・・ああ、いかんいかん、よくない思考回路だ。まぁ、もう今後はできるだけNTTの代理店にかかわるのはよそう。

 ってなわけで、改めてNTTの直販サイトでの申し込みに切り替え、今はその交渉待ちだ。遅くとも2月には光回線の人になってるかなー。

 これでグラップができるように!・・・は、ならないか!?

日記: 1月12日(2010年)」への2件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    この手の安いプランってプロバイダとセットが条件だから、
    ローカルプロバイダに色々しがらみがあって、
    まだ変更する気がない私にはほとんど安くならないんだよね。

    だから結局どこで契約しても、2ヶ月無料+1か月分程度の金銭
    にプラマイ1000円くらいの幅になってしまう気がする。

    その程度の価格のために、個人情報提供先を
    1つ増やすのは無意味と判断してNTT1本にしてみた。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。