EQ2JE: GU#56と近況

 EQ2で久々にゲームアップデート(GU#56)があたったようだ。

 ということで、チラ見をしてきたよ。

 変更点の詳細は、各種情報サイトを見てもらうとして、私のヌルプレイに関係ありそうですぐに目に付いた内容は、以下の3点だ。

 1つは、ストーンブラント高原のクエストの追加。
 1つは、公共交通機関の変更。
 1つは、浮遊型の乗り物のフェザーフォール効果。

 まずはクエストの追加。これは地味にうれしい。SF以前のクエストをほぼ食い尽くした状態のレベル80のキャラを、SF導入後にレベル90にまで持っていくには、今までのSFのソロクエストだけでは少し足りなかったのだ。そんな需要に応じた供給になるので、文句の出ようはずもない。

 たぶん追加された分を加味しても、やっぱりレベル90には足りないだろうけど、少しでも経験値の足しになりそうなのは助かる。特に、ちまちまとソロで遊んでいるAltの育成は、SFのソロクエストを完食した時点で、ちょっと行き詰まりを見せていたので大助かりだ。おかげでAltのNECのレベル90も、おぼろげに見えてきたよ。しばらくはログインのモチベーションも上がりそうだ。

 一方、公共交通機関(グリフィン、ウマ、雲、ディスク等)のシステムの変更は、正直どうでもいいレベルに感じた。

 これは、今までテキストベースの選択肢の中から行き先を指定していたところを、今後は地図上の駅をクリックすることで行き先を指定できるという変更らしい。でもこれは、ただ単に行き先の指定がグラフィカルになっただけで、すでに位置関係を把握している身からすると、単純にクリック回数が増えたという印象しかなかった。

 今回の指定の地図化で求められる「便利機能」は、最低水準としては「交通ネットワークの表示」、最高水準としては「自動乗り換え」だったはずだ。前者は要するに、「どの駅からはどこに行けるかの視覚化」。後者はそのままの意味で、例えば「ジニスク」から「ゼビリス」にいくために、「ジニスク」で「セビリス」を選択すれば、自動的に「マークドウェラーズ河(だっけ?名前忘れた)」で乗り換えてくれるという機能だ。

 こういった機能そのもののよしあしは別にしても、インターフェースをグラフィカルにするなら、こういった付加価値をつけないと意味がなかったと思う。開発費用の無駄だ。

 3つ目は、浮遊型の乗り物のフェザーフォール効果。これは純粋に助かる。足毛ユーザーとしては、生来のフェザーフォールは当然望めないし、一応、フェザーフォールつきのクロークをいくつか確保しているものの、数には限りがあり、着せ替えなども面倒くさい。だから、この変更は大歓迎だ。

 特にSFゾーンでは、フェザーフォールがあるといろいろと交通の便が良い。おかげで、フェザーフォール付きクロークを所持していないAlt以降のキャラが、今後とても動かしやすくなりそうだ。

 ビジュアル的にも自然な仕様だと思うし、良調整だと思うね。

 しかしこうなってくると、非浮遊型の乗り物にもしかるべきアドバンテージがあるべきだよなぁ。あ、あと非浮遊型足毛にもネ。

 さて、最後に近況なんだけども、メインキャラクターの所属していたギルドが解散しました! 現在なんとなく別ギルドに居候しつつ、ふらふらとさまよい中。まぁ、ベリオス航路が開通するまでは、だらだらとリバーベイルの酒場でジャムジャム食ってようかな、と思う今日この頃だ。

EQ2JE: GU#56と近況」への3件のフィードバック

  1. Chico

    私も最近ちょこちょこ復帰してる
    前所属してたギルドは休止してて、復帰前に抜ける旨を掲示板に書いたんだけど
    休止の記事を編集して書いた物だから、沈んだままだったw
    かと言ってわざわざ上げるのも気が引けるのでそのままにした
    ひささんすまんね!

    Lualaさんから誘われて仮住まいギルドとして同じとこに入ったよ
    CNJで遊んでるかんじ

    返信
  2. Nez/蝿

    そこはやはり堂々と
    「復帰したけどレイドはお休みします」
    というしかあるまいよ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。